.




2017
2016  2015 2014
2013 2012 2011 2010
2009 2008 2007 2006 
2005 2004 2003




 

羊年・B型
さそり座(てんびん座という説も)
48歳で童話を書き始め、54歳で単行 
本デビュー。74歳に至る
京都府在住
日本児童文芸家協会会員
日本ペンクラブ会員

メールはこちらから




たまごまごまご  

7/12


             
災害応援コーナー
 

2018 7/11日

今、わたしにもできること




とんぼのいろはがるた

2018更新


うちの子のアルバム
シロップ(メス)

2013・7月生まれ

はてな(オス)

2014・5月生まれ

あんどら(オス)

2016年1月生まれ








































日本児童文芸家協会
日本ペンクラブ
日本サービスドッグ協会
日本ライトハウス盲導犬訓練所
ハッピーハウス
木下サーカス
SONIC
野忽那小学校
日本熊森協会



★個人リンクは相互リンクで
★一年以上更新がない場合は
いったんリンクを外させてもらいます
★広告掲載が 目立つものは
リンク不可です

日本児童文芸家協会つながり
(順不同)
うさこのひきだし
風雲童話城
ピッポ・ポおはなし村
光丘真理のホームページ
River Angel’s Site
金亀苑
どじょう日記
ささきあり、今日もいい日
サッカと雑貨とパリの話
雲の行き先
森川成美の創作日記
ぴあのの小箱
北川チハル
深山さくら


創作つながり

はりねずみが眠るとき

ご縁つながり
Atelier Scarlet 
 (順不同)







         


2018 年(平成30年)7月

7月16日(月)「祇園祭り宵山」
★風野潮さんの人気シリーズ『氷の上のプリンセス ジュニア編』(青い鳥文庫)の最新刊をご紹介します。主人公のかすみが、いよいよ世界大会にチャレンジします。(わたしなんか……)とくじけそうになるかすみをいつも励まして、支えてくれるものがふたつあります。それは……、読んでのお楽しみかな。
世界大会なので、いろいろな国から
選手が集まってきます。お国柄の違いもあるのですが
負けん気の強い鼻持ちならない子もいれば、失敗する子も
います。かすみたちが手をさしのべずにはいられない子
もいて、そのようすが魅力に描かれています
「ピーテルの宝石」と呼ばれている少女
素敵でした♪

かすみが「心」、「技」ともに大きく成長するその瞬間を
いっしょに感じ、よろこぶことができますた


★物々しいほど立派な手帳です。「中国雲錦」という織物のようです。


縁起のいい手帳のようで


どのページにも龍がいます

うーがが中国との交流でもらったものです
「ばあば、使って」


★わたしがパソコンに向かうと、あんどらか、はてながやってきます。たまには、シロップも。
折り曲げた手が、かわいい♪


小さな虫がいるので
男の子は気になってしかたがありません
パソコンを踏み台に、狙っています
  

そんな男子を、シロップは見ています


今日は、ママの誕生日なので
うーがたちと食事の約束をしていたのですが
キャンセルしました

今、「心」、「体」が伴いません



7月15日(日)「ねこたちは、見張り役」
★網戸に張りついているのは、ナナフシ。見つけたのは、はてな。
ツーショットは間に合いませんでした

ぴょーんと跳んで行きました

小さくても落石の音は大きい
眠っていたシロップが立ち上がって窓の外を
覗きこみました(逃げないんだ)

ベランダに落下して割れたようです
見上げた所、大きな岩石はないようです

通り抜けた網は破れていました

雑ですが、針金で繕いました

★京都文化博物館で祇園祭ミュージアムコンサートがあり、うーがの吹奏楽部も出演しました。


祇園祭なので、烏丸通りも、四条通りも
歩行者天国になっています

逃れるように地下鉄へ

★地下鉄を降りて、外に出たら、ドラマチックな空。
何もかも忘れて

しばし、見とれていました

まさに夕焼け。燃えています

もうすぐ7時です

早足で家路に向かいながら
いろいろな思いが頭の中を駆け巡りました
わたしにできることは、何だろう


7月14日(土)「先を越された『猫ごよみ』」
★すみれ、復活しました。力をもらいます。

前をみようね、といってくれている

★飛行機雲ではありません。ちゃんとした雲です。 もっと長いのですが、たまたま飛んでいた飛行機も見えるようにと、両端をカットしました。
飛行機……。白い点

一文字の雲の上の。右方向に飛んでいます

★あんどら、ひざに乗ってくるなり、腕に顔を突っ込んで眠ってしまいました。はてなも、大きな体でずり落ちそうになりながら、わたしの腕にもぐりこむように眠ります。 
自撮り、試してみました

鼻が冷たくて、かわいいんです
でも、服には抜け出が……

思わず買ってしまった『猫ごよみ365日』

好きなページが来たら紹介します

抱っこ嫌いのシロップは
それ以外の方法で自己顕示します
それはそれで愛しい♪

夜中にねこの運動会
わたしを飛び越えぞこねて、ひっかいて
逃げたのは、だれだ! 

わたしも描けるぞ猫ごよみ



7月13日(金)「鬼のかく乱」
★とうとうダウンしてしまいました。とうとう……といっても、夏に弱いというだけなので、申し訳ない気持ちです。昨夕帰宅したとたん、体がだるくで、おなかが気持悪くて、なかなか寝付けませんでした。朝起きたときに少し楽になっていたので、遅ればせながら、日記をアップしました。日記は、一日も欠かさないで書くこと……。それが日記を書き始めてからのわたしのポリシーで、16年が経ちました。
今日は、一日家にいたかったのですが
うーがとの約束があり、心配させてるといけないので
平気な顔をして出かけました

待ち合わせ場所は八百一
なかなか来ないので、ルイボスティを
探しに行きました

レジでお金を払って
リュックに入れようと思ったら
背中にありません

二階のロビーの椅子に忘れていました
ここに座るときに、忘れ物の紙袋を見つけ、定員さんに
届けたすぐあとに、わたしも忘れるなんて
危ないのは体だけではなく頭も……

★うーがと別れたあと、バスを乗り継いで帰ることにしました。祇園祭の鉾のせいでバスが遅れに遅れています。出町柳で乗り換えることにしました。思えば、朝から何も食べていません。食欲がないからなのですが、いつも2時ごろには閉まってしまう出町柳のそば屋「響」が開いていました。4時なのに、どうしてなのかな、のぞいてみました。こういう日もあるそうです。冷たいおそばなら食べられるかも。
小粒の揚げ玉が、最後までカリカリで
おいしかったです

「うちのそばには、この揚げ玉があうんです」
とのことでした。ぺろりと平らげたので、おかみさんに
「入って来られたとき、しんどそうで心配したけど
食べてもらえてよかったです」と
言われました

★留守番のおみやげは、ねこ草。シロップはいらないのか、逃げていきました。



はてな、寝相がかわいいです



7月12日(木)「たまごまごまご」
★「たまごまごまご」の日でした。生徒さんのほとんどが、親の介護世代です。相次いでご両親を亡くされた方、お母さんが一昨日手術を受けられたばかりで、お父さんも高齢の方、月に数回遠お母さんの介護に遠距離の実家に帰られている方、ご主人とご自分のお母さんのめんどうを見られている方、お父さんがご病気の方……。おまごさんや家族に振り回されている方もいます。そんな中で懸命に書いた作品たちです。しっかり読んで、書き直しができるように、アドバイスしたいと思っています。

「童話塾in関西」への参加
「たまごまごまご」から、すでに3名申し込みが
あったのですが、更に今日、3名の
申し込みがありました


メールで申し込まれた場合、こちらから
返信がないときは、申し込みが成立していません
「たまごまごまご」の中にそんな人がいて
びっくりしました

締め切り間近、残席もわずかです
いっしょに勉強しませんか


★『百物語』(ぶんけい)をご紹介します。こわいはなしのショートストーリーの公募があって、入選作品が収録されています。たまごまごまごのおちまさ子さんの「ずっと待ってた」、めちゃ怖いです。興味半分でつぶやいた言葉が、ぼくをある世界に瞬間に引きずり込んでしまい、苦しめることになります。そのようすの描き方にリアリティがあり、そんなことにはなりたくないと思わずにはいられません。
長い時間が経ち、地上戻れても
こんな姿では……。読み終わったときの余韻が
恐怖となって残る終り方も見事です

後藤みわこさん、野村一秋さんの
作品も収録されています

全五巻あるようです
★あ、スタバのカード♪ わたしはよくプレゼントに使うのですが、いただくのは、めったにありません。


京都から大阪へバトンタッチ

京都のカードをもらったのは
5年も前かな。チャージをくり返して、大切に
使っていました


7月11日(水)「100円納税の提案」
★日々、少しずつ貯めていた募金用の小銭を持って、郵便局に行きました。思うに、
仮に日本人がひとり100円募金したら
100億円は集まることになります。100円ならだれでも
協力できるかなと思います。募金という項目で徴収して
いざというとき、罹災地にすぎさま届くように
できないのでしょうか

緊急時の募金ですが、わたしは
赤十字や共同募金のように、世界を視野に
入れた機関ではなく、現場ですぐに使ってもらえるように
ピンスポイントで送りたいです。郵便局に行って
振込先を調べ倉敷市に振り込みました
追って広島にも送りたいです

★猛暑の中、祇園祭の鉾を組み立てていました。

四条通りの函谷鉾(かんこぼこ)

巡行は17日。後の祭りの24日も復活しました

小さな木切れも、大切な部品のようです

お願いして撮らせてもらいました

こちらは菊水鉾の組み立て前の車輪

二階の軒に届く大きさ

祇園祭、鉾、車輪といえば
吉橋通夫先生の感動作『さんちき』を
思い浮べます。『京のかざぐるま』の中の一編ですが
教科書にも載り、単行本になりました
書き手に役立つ授業

鉾の土台は、しっかりと麻縄で巻かれています

くぎを使わず、組み立てるのです

★レストランの前に、かわいい車が停まっていました。後ろのドアにカギをつけたまま。
うっかりさんは、どこにもいます
赤坂台に住んでいた頃、我が家のドアには
翌朝までカギがささったままの時が何回もありました
ひいばあちゃんと、その息子……

この車の主は、もしかして
必死でカギを探しているかもしれません



7月10日(火)「いろいろ思うこと」
★この石垣は、山肌が崩れてこないように作られたものです。地震があったら危ないと思いながら、この前を通ってコンビニに行きます。
もしものときは、ガードレールの外に出ようか……

車来るよね。どうしよう?と通るたびに思います

バスを降りるとこっち方面に歩きます

この並びにわたしの住んでいるマンションがあります
いろいろ心配するときりがありません

新たに台風が発生しているようです
テレビで、「暴風や高波に注意してください」と
いっていますが、どう注意しろと
いうのでしょう


★朝ごはんを食べていたら、めずらしくシロップがテーブルに乗ってきました。アジの干物がほしいようです。少しやりました。ほかの子は、魚には興味ありません。はてなは、チキンの茹でたものが好きです。ほかの子は欲しがりません。あんどらは、納豆が好きです。やはり、ほかの子はほしがりません。
好きといっても、ほんのひとくち食べるだけ
あとは知らんぷりです

人気のないこのスペースに
今日は、シロップがいます。ねこは、きまぐれです

この子たちの視線の先には

銀色のトカゲが走って行きました

元気にとびはねているアンドラのおなかも
 
だぶだぶ(右方が頭)

★西日本豪雨について、あんまりだと思うことが、いくつかあったので、ここに書きました。わたし自身、何もできていないのに文句だけいうのもなんですが、みなさんはどう思われるでしょうか。わたしは怒っています。

そんな中、タイの洞窟の少年たち15名全員が無事救助されたそうです。よかったです。

7月9日(月)「猛暑……。」
★出かけなければならないことがありました。(暑いのいややな、しんどいなあ)と思った自分を恥じています。
土砂災害の後始末、心身ともに
お辛いことでしょう。ボランティアで泥などの運搬作業に
参加しているみなさん、ありがとうございます

帰宅寸前

一天にわかにかき曇り、帰宅したとたん

雨が降り出しました

天気不安定です
どうぞ、お気を付け下さい

★ねこたちが一点を見つめています。

ヤモリ……です

網戸に爪をかけて踏ん張っています
まだ子どものようです。まるで表札プレートのようです

今日は、屋根と雨樋の掃除のため
業者が入っています

そのせいで、出てきたのだと思います

こういうときは、けんかもせずに一致団結

でも、ガラス越しではつまんない

お外で遊びたいね


7月8日(日)「うそのように……晴れてる」
★昨夜、不安な思いで就寝したのですが、
朝、起きると陽が射していました

思わず、目をこすってしまいました

マンションの中にも光が射し込んでいます。が

テレビ画面では
各地の被害状況が映されていて
たくさんの方が亡くなったことを知りました
なんでこんなことに……

★裏山が崩れて、えらいことになったのは、日記を繰るとちょうど3年前、2015年の7月18日のことでした。あの時はとても驚いたのですが、あれぐらい騒ぐなんて、思えばはずかしいです。しかし、言いかえれば、あの程度でも不安でならなかったのですから、今回の災害、察して余りあるものがあります。

広島の「とんとんぼっこ」のみなさん、岡山の「ももっこ」のみなさま、それぞれの代表さんに、みなさんの無事を確認しました。もし沢田にできることがあったら、遠慮せずにお知らせください。

昨年の7月の日記を見ると、すみれの鉢植えで、ツマグロヒョウモンチョウが羽化していました。ことしは、スミレそのものがだめでした。
葉っぱが、早目に
みんな落ちてしまいたったのです

ベランダで休養させています

次の葉っぱが出てきています

がんばれ!



7月7日(土)「祈ることばかり」
★何ごともなく、無事、夜が明けました。とはいえ、特別警報地域に入っています。とりあえず朝ごはんを食べておこうと思いました。昨日のラタトゥユをカレー味にしたものをトーストした食パンの間に詰めました。
厚切りなので、破れません

キュウリは、ぬか漬け
友人が送ってくれた水ナスのぬかを
とっておいて、漬けました

しばらく楽しめそうです

テレビをつけると
各地での被害状況がわかってきました
川の氾濫の恐ろしいです

被害にあわれた方々のご心労を思うと
心の置きどころがなく、気持ちが滅入るばかりです
早く水が退き、被害が最小限に留まるようにと祈るばかりです
そんな中、ねこフードななくなってきたので、近くの
コンビですませようと、表に出ました

不通になっていたバスが走っていました

町まで出たら、生鮮食品も買える……
いったん家に帰って、着替えました。バスの乗客は
わたしを含めて二人だけ。申し訳ないように、ありがたいような
降りるときに、「バスが動いていて助かりました」と感謝の
気持ちを伝えました。運転手さんも笑顔で
「よかったです」と応えてくれました


★ここ数日、買い物に出ていません。娘から、危ないから出歩かないでといわれたのですが、町に出ると、いつものように人の流れがあり、騒音があり、活気があり、しばし、深呼吸。所用の後、少し歩こうと思いました。
鴨川は避けて、河原町通りを歩きました

まだ正午ですが、空が重く、夕暮れの気配がします

ビルの横には、タイザンボクの花が

ポツポツと咲いていました

こんな時ですが
気になっていた和食の店で
海鮮丼を食べました。ずっとハワイアンが
流れていました。なぜハワイアン? もしかしてと
メニューを確かめました。日本料理だけでした。壁には
ハワイの花の絵。リゾート風の椅子。違和感があります
帰りがけに、なぜハワイ風なのか、店員さんに
聞いてみました(いけずにならないように
料理をほめたあとで)

「オーナーが、ハワイが好きだから」
公私混同……。ハワイアン嫌いではないですが
たぶん、わたし、次は行かないと思います
それなので写真アップしません
(けっこういけず)


★ねこフードの他に、牛乳、野菜、オリーブ油などを買うと、リュックが肩に食い込みます。バスを降りるときに、すぐに持ち上げられなくて、「うわー、おも(重)!」と思わずいったら、運転手さんに、「重かったら、置いて行ってくれていいですよ」と、笑いながらいわれました。舌切り雀のおばあさん……。
上向きに寝ています

しっぽと足がかわいいよぉ

ねこって、新しいところが好きなんだよね

シロップは、こたつの中

止んでいた雨が、夕方から降り出しました

千葉県で震度5弱の地震があったそうです

いろいろ祈ることばかりです



7月6日(金)「大雨のお見舞い申し上げます」
★雨、ひと時も止むことなく降り続いています。気が付けば、裏山の土砂止めの柵(丸太)が落下していました。

かろうじて丸太を支えていいるのは
前回の山崩れでずり落ちてきた細い木です

じわじわと落ちてくるかも。ても柵だけなら
フェンスが止めてくれると思います

こっちは、すでに朽ちています

せっかくの柵だったのに
防腐剤が塗ってなかったばっかりに
残念なことです

崖は、踏ん張ってくれています
もし、崩れてもそれでマンションが埋まる
ということはないと思います

万が一の避難場所は、「エクシブに」と
自治会から連絡が入りました。避難するタイミングは
声をかけてくれるそうです、避難時の用意は
できていますが、案外だいじょうぶかな

ご心配をおかけしていますが
今は夜中の12時
雨は止んでいるようです

★シロップが威嚇しているのは、あんどら。あんどらは、しっぽを太くしてびびっているようなのですが、隙あらば、追いかけるつもりです。
そうなると、あんどらが優勢
いくらシロップが威嚇しても、向う見ずの
あんどらにはかないません

シロップの逃げ場所を作りました

こたつを出してふとんをかけました
こたつの中と棚の上。棚はロールカーテンを
一部分下ろしました

ところが、あんどらが先にチェック

はてなも、興味津々

いつもの棚なのに

あ、シロップも上がっている

光っている目は、はてな

これでは、追いかけっこの範囲が
広がっただけかも

いやはや

★困った時のラタトゥユ。トマトを売りに来たので煮込みました。チースを入れたので、白く仕上がりました。


いただいた梅ジャム
酸っぱさと甘さのバランスが絶妙です


7月5日(木)「昨日の火事騒ぎは、誤作動だった」
★今朝は、昨夜から雨が激しく降り続いていて、朝から、スマホの警告音が鳴りっぱなしです。「高齢者は避難してください」とのエリアメールです。警告音は周波数が違うようで、ねこたちも音の出る方を見て、警戒しています。
雨、全国的にたいへんなことになっていますが
京都の河川もたいへんです


タイの洞窟の少年たちが
一日も早く、無事救助されますように

★今、不人気のねこハウス。

なんだかんだいっても、うちの子たちは
わたしがいるところが好き

★夕方、エクシブの人が、「昨朝は、お騒がせしました」と、消防車の出動騒ぎのお詫びに、一軒一軒回っていました。消防署には、「誤作動だったことを、もっと早く伝えるように叱られた」そうです。早朝なので、操作できる人がいなかったようです。言葉だけでしたが、誠意を感じました。


除湿機だけでは追いつかず
エアコンのドライもかけています。家の中
けっこう寒いです

そのせいかどうか
残り物をあれこれ入れたラーメン
おいしかったです

7月4日(水)「火事だ! 10数台の消防車」
★早朝、散歩に出かけました。空の色は、どんより重く、今にも雨が降りそうです。降ってきたら困るので、
引き返しました。正面は比叡山
明るく写っていますが、まだ夜明前です
ケーブルカーの灯りが見えます

いい気持ち♪
川風に吹かれながら歩いていると、後ろから
サイレンが聞こえてきました

消防車です。1台が通り過ぎたと思う間もなく


救急車とパトカーが追いかけるように走って行きました

これだけならたまに見かけることですが

消防車が1台、また1台というふうに
10台を越えました

もちろん救急車もパトカーも増えて行きます
これは、たいへんな火事かも
いったいどこが……

マンションの近くで消防車が2台停まっています
近所の人の話しでは、他の消防車は
エクシブに入って行ったそうです

消防士さんの無線のやりとりを
盗み聞きしていると、火の元は、エクシブの
調理場のようです

煙はあがっていないので
心配ないと思いますが、消防車の数の多さに
驚きました。大きな宿泊施設だからなのでしょう
大事に至らなかったようで
よかったです

★残っていたハスの実で、ごはんを炊きました。もち麦も入っています




★朝から消防車騒ぎで疲れました。テレビを観ながらうとうとしていたら、首から肩にかけて、なんとも暖かい……。あんどらが
わたしにくっついて、眠っていました

クーラーを点けていたので、心地よい暖かさ

足の間からおなかにかけては、はてながいます

起こさないようにそっと抜けて写真を撮りました
爆睡しています。なんてかわいい。あんどらに至っては
ねごとをいっています

シロップは、いつのもねこ台で
眠っています

この子は、この子らしく

このところ、みんな食欲は落ちています









童話塾」、2回目のご案内です
残席あと1名になっている分科会もあります
締め切りは7月15日(日)です

先着順に受け付けています



第8回「童話塾in関西」ご案内



画像をクリックすると大きくなります





7月3日(火)「信じられないことに……」
★いろいろ調べ香結果、パソコンの不通は、料金の未納でした。ここに越して来た時に、公共料金は新しく作った通帳から引き落とすことにしたのですが、まさかのまさかで、電話料金だけは替える必要はなく、前の通帳から落ちていました。
その通帳がとうとう底をついたのです
なーんだ、そういうことだったのかと安堵する一方で
いろいろなことを把握しないまま過ごしている
自分のいいかげんさに、うんざりです

今朝は時間調整のためにスタバに寄って朝ごはん

帰宅後、二回目の朝ごはん

冷ごはんで作った洋風おじや

★ねこのトイレは、三か所あります。どのトイレも、いつもきれいにするようにしています。が、(なんで?)と思うことは、だれかがうんちをしたトイレに、すぐにつぎの子もうんちをすることです。時には、すぐに次の子も。
今日は、家具を動かしました
ねこはめずらしがりやなので、それだけで
遊び方が変わりました

籐の長椅子を運んできて
寝転んでテレビが見られるようにしたのですが
乗っ取られました

棚の上もねこハウス

ねこ優先の住まいになってしまいました。


7月2日(月)「やれやれ……」
★5枚切りの食パンを1枚トーストして、その中にポテトサラダを挟みました。
茹でゴーヤを入れたのは正解でした

牛乳には友人が送ってくれた
きなこを入れました


★午後からパソコンが使えなくなりました。メールは、「エラー」、ネットは、「このページは表示できません」というメッセージが出ます。こういう場合は、さまざまな接続部分を抜いて、また差し込めばいい……と思い、何度も試してみましたが、うまくいきません。パソコンレスキューサービスさんに問い合わせしようとしたところ、電話も通じません。スマホも同じで、「お客さまの都合により」というメッセージが聞えて来ます。
このメッセージには、覚えがあります
電話代の未払いによるものだと思います。もしや
身に覚えのない「サシオサエ」の件で、引き落としが不能に
なったのかも……。確認するにも、電話もスマホも
使えないし、困ったことです

明朝まで待って、うーがのところへ行って
電話をかけるしかないか……

というわけで、すぐにアップはできないけれど
とにかく日記を書いておこう

★車の後ろにつける荷台らしいのです。

ちょっとびっくりしたのは
車と同じようにナンバーがついていたからです
いるんや、ナンバープレート

うんと前に、アメリカで、このタイプの荷台を
見かけたことがありますが、日本で見るのは初めてです
走っているところが見たいです

体、だるいです
わたしは夏に弱いと、つくづく思います
熱中症に気をつけなければ

そろそろクーラーつけようか


7月1日(日)半夏生(はんげしょうず)」
★朝ごはんは、昨屋の残りです。
イカの足と炊いたナスはとろとろ

子どものころは苦手だったナス
何にしてもおいしいし、大好きな食材です

ごはんの上は、ゴーヤチャンプル
冷凍豆腐を入れることで、甘味噌が豚肉と
ゴーヤに、上手く絡まりました

ごはんは、もち麦入り
一日置き二合、土鍋で炊いています。それを
おかゆにしたり、焼き飯にしたり……

焼きおにぎりのお茶漬けもおいしいです

イカの塩辛入りです

★今夏、初めて感じる蒸し暑い一日でした。わたしは暑さに弱いので、ぐだぐだしていました。
5時を回って、散歩に行きました
歩きながら、「いややな、いややな」と思いつつ
案外、風が心地よかったので、宝ヶ池に
向い、池の周りを一周しました


口紅を塗ったような鯉がいました


生きものの紹介がしゃれています

キツツキの得意料理は魚のタタキなんや
おとぎ話の世界です

おとぎばなしシリーズで行くとしたら

月夜に聞える腹つづみ……はどうでしょう

ほんとの……?

浦島太郎のカメの子孫

健康のために歩いたのですが、疲れた……。(バス来ないかな)。来るはずないと思いつつ振り返ったら、すぐそばにバス。たった二駅なんですが、ここからが緩い登り坂になっているので、地獄に仏状態です。バスの中は涼しい♪ 降りるときに、「ありがとうございました」とお礼をいいました。



沢田俊子著作紹介


単行本



もっともっと、速くなれる

新日本出版社
    

 
助かった命と、
助からなかった命

Gakken


めざせ
スペシャルオリンピックス
世界大会!

文研出版
 
目の見えない子ねこ、
どろっぷ
                                                       
講談社

青い鳥文庫
盲導犬不合格物語
講談社


さとうきび畑の唄

改新版
ノベライズ
原作遊川和彦
汐文社

クマに森を返そうよ
  
汐文社 

イエローカードは 
ぼくらの旗印
京都新聞
出版センター

小さな島の小さな学校
 
汐文社

七頭の盲導犬と
歩んできた道
写真 野寺夕子
学研教育出版


とんがり森の魔女
講談社

スペシャル・ガール
:
汐文社
引退犬命の物語
小山るみこ 絵
学研


おしゃべりな毛糸玉
小泉るみこ絵
文研出版



シャイはどこへ行った?
ノンフィクション
創作
汐文社



誰よりも
ママを愛す
遊川和彦:原作
ノヴェライズ
汐文社
命の重さはみな同じ
野寺夕子写真
ノンフィクション
学研
  ぼく、がんばったんだよ
ノンフィクション
汐文社
とらちゃん つむじ風
長谷川 知子絵
創作物語
文研出版
行こうぜ!サーカス
ひろのみずえ絵

ノンフィクション

創作物語
汐文社
盲導犬不合格物語
ノンですフィクション
学研
さとうきび畑の唄
遊川和彦:原作
ノヴェライズ
汐文社
アイディア料理は
風太におまかせ
なかにしけいこ絵
創作物語
汐文社
おじいちゃんと
ぼくのがんこ合戦
岡野淳子絵
創作物語
汐文社
ひいばあちゃんはごきげん
ぼくはふきげん
粟田伸子絵
創作物語
汐文社
まんざいでばんざい
ひのもとはじめ絵
創作物語
学研
はちゃめちゃ大家族
粟田伸子絵
創作物語
汐文社
灰色バス変身大作戦
長野ヒデ子絵
創作物語
汐文社
モモイロハートそのこリュウ

長野ヒデ子絵
創作物語
汐文社


    
アンソロジー一覧


雑誌掲載一覧


新聞連載・記事



教科書・教材