-

 

2020
2019 2018
2017 2016 2015 
2014 2013 2012 2011 2010
2009 2008 2007 2006 
2005 2004 2003








1943年生まれ
羊年・B型・さそり座
48歳で童話教室に通い始め
54歳で単行本デビュー
78歳の現在に至る

日本児童文芸家協会会員
日本ペンクラブ会員

メールはこちらへ




たまごまごまご  11/11



シロップ(メス)

2013・7月生まれ


はてな(オス) 

2014・5月生まれ

あんどら(オス)

2016年1月生まれ





日本児童文芸家協会
日本ペンクラブ
日本サービスドッグ協会
日本ライトハウス盲導犬訓練所
ハッピーハウス
木下サーカス
SONIC
日本熊森協会
工房スイーピー
レイライン 

★個人リンクは相互リンクで
★一年以上更新がない場合は
いったんリンクを
外させてもらいます
★広告掲載が 目立つものは
リンク不可です

日本児童文芸家協会つながり
(順不同)
うさこのひきだし
ピッポ・ポおはなし村
光丘真理のホームページ
River Angel’s Site
金亀苑
どじょう日記
ささきあり、今日もいい日
サッカとザッカ
雲の行き先
森川成美の創作日記
北川チハル
深山さくら


創作つながり

はりねずみが眠るとき



 




2021年12月

12月7日(火)「夜中に……」
 
★……ベランダに、何か重い物が落ちた音がしました。明るくなってから確かめようと思ってそのまま、忘れていました。ここ一週間ほど、サルが来て騒いでいるので、ねこたちが外を気にしています。
そういえば夜中のあの音……

ベランダをのぞいてみました

落石でした

粉々になっていますが
元は、かなり大きかったようです

2メートル以上もあるフェンスを
飛び越えたということは、うんと高い場所から
弾みをつけて落ちた来たのでしょう

窓際にも落ちています
防犯ガラスに替えておいてよかったです
今までに小さな石が落ちてきたことは何度もあるので
ガラス戸の下部には、網戸を横に立てかけて
あります。それもよかったです

 
★朝は、好物のちらしずしをこさえました。ごはんさえ炊けば、ちらしずしの素があります。それだけで十分なのですが、ちりめんじゃこをすし酢につけ、酢レンコン、うなぎの炊いたんがあるので、 
混ぜました


錦糸たまごは、いつも失敗します

わかっていたので、厚く焼こうと
2個のたまごを使って1枚に焼いたのですが
ひっくり返すのが早すぎました

それでも、おいしさに変わりはありません
 
ゴマ油で焼いたので、香ばしいです

朝ごはんのあとは、おやつ代わりに
お皿にとって食べています

★うちの子たちは、アニマル柄が似合います。 
3匹3様







しとしと雨が降っています
そんな中、友人からみかんはひと箱届きました
小粒だけれど、甘くておいしいんです。息子さんに運転免許証返還を
勧められているそうで、「山に行くのはこれが最後かも」
運転免許証、ぜひ、ぜひ、返還してください
長い間、ありがとうね



12月6日(月)「朝5時に、うーがから電話」
★やっと、エンジンがかかってきたみたいです。ばあばも、がんばるね。使った後のだし昆布を、キャラメル大に切って、ストックしていったものが、

ほどよくたまっていたので


佃煮にしようと思います

今回は、ちりめんじゃこと山椒と
梅干しを入れて炊きました。タイミングよく
貝新の詰め合わせが届いたので、アサリの炊いたんを
少し入れてみました。味がしっかりして

上等の一瓶になりました

★たまごを買いにコンビニに行ったのですが、バス通り添いの道は人の姿もなく、ひっそりしていました。 
これが本来の姿かな


朝ごはんは、コンビニで見つけたコロッケパン

これはこれでありなのですが

リピーターには、なりません

はやと瓜の漬けたん、パンにも合います

★一番先にシロップ、次にはてな、最後にあんどら(茶トラ)が、シロップにフーッと威嚇されながら、抜き足でのぼったこたつの上です。
一見平和そうですが、このあと

シロップが飛びのいて、そのあとを
あんどらが追いかけました。といっても激しい戦いに
なるわけではなく、いい運動かな

 

12月5日(日)「ゆるジャンプ、続けています」 
 
★お気に入りのブローチをつけたまま、ワンピースを洗ってしまいました。500円玉大のフェルト製と木製のブローチです。
しまった、壊れたかも……

おそるおそるチェックしました

だいじょうぶ、留め金もしっかりついています

ネットに入れて洗ったのがよかったのかも

洗濯して、ダメにしてしまったものは
デジカメ、免許書。免許書はラミネート加工される前の
タイプで、ティッシュを洗った時と同じように
モロモロになっていました

 
★今朝は、お残りではなく、たらの白子を炊いて、ほうれん草と豚肉を炒めました。


みそ汁は、友人が送ってくれた青さと
ご近所さんからの春菊


ゆっくり時間をかけて食べました

毎日が日曜日のような日々ですが
本物の日曜日の朝は、ゆったりした気分です

★パソコンを叩ているわたしのひざに前足をのせ、「ごはん」、「かいて」などと、ひんぱんに要求をしてくるのはシロップです。でも抱っこされるのはきらいです。あんどら(茶トラ)に厳しく、そばに来るだけで、「ふーっと」と威嚇します。どんなに威嚇されても、あんどらは、めげずに追いかけています。
が、シロップも負けていません
(この悪ガキが)目線で、常に上位にいます

はてな(キジトラ)は、くしゃみをよくしています
食欲hあるのですが、だいじょうぶかな

ゆるジャンプ続けています
好きな時に、好きなフォームで。でも
1分間はきっちりとびます



12月4日(土)「一日中食べていました」
 
★ベーコンとニンニクを炒めて、小松菜のパスタをこさえることにしました。 
シイタケとエノキも足して


出来上がりに粉チーズをふり

見栄えは、まあまあですが
味はなかなか厳しいです。ジュースにして
飲んだ方がいいかも、と思いつつ

チーズをたっぷり入れてリメイクしました
 
これは、おいしい♪

★柿の種に、トリュフ&カシューナッツと、ハーブソルト&アーモンドが出ていました。どっちも、しょうゆ味ではなく、塩味です。 しょうゆ味のピリ辛とピーナツの組み合わせだからこその柿の種で、
これは、もう柿の種ではないかな

トリュフ味にはチ―スが、ハーブソルトには
ドライトマトが合うと思います

 
★柿、贅沢させてもらっています。奈良の御所の柿、固すぎず柔らかいすぎず、甘くておいしいです。
朝、一気にむいて、つまんでいます

半分は、冷蔵庫に

 雑炊を食べ、おもちを焼き
半分ラーメンを食べ、ゆでたまご、八方焼き
家にいると、食べてばかりです



12月3日(金)「ひとりぐらしあるある」
 
★久々のたまごがけごはん♪ おいしかったです。 
おかずは、野菜ばっかり。それも
ストックおかずといえば、かっこいいけれど
実際は残り物のかき集めです


しかも一皿はお漬物のみ

体にも財布にもやさしい朝ごはんです
おいしかったです

★葉っぱは、ほとんど散ってしまった梢越しに見る空は、一枚の絵のようです。
木漏れ日の見える季節も素敵でしたが

空を見上げるのなら、今がいちばんかな

最後まで枝にしがみついていた一枚の葉っぱ
物語では、病気の子どもを励ましていましたが、わたしが
今日見たさくらの葉っぱは、(早くみんなのように飛んでいきたい
でも、怖い)と思っているように見えました

お友だちの葉っぱたちは
(だいじょうぶ、思いきってとんでごらん)
と見上げています

ダイヤモンドタワーといえるかどうか

所用に出かけ、墓参をし
今日もけっこう歩いたのですが、靴が
合わなくて、途中でバスに乗りました。夕方から大原に
向かう観光客は少なく、バスはそれほど
混んでいませんでした

 
★春菊をもらっていたので、夕はんは鱈チリにしました。おもちも入れたので、おじやは見送りました。 
ひとり暮らしは快適で
今のところ、何の問題もないのですが

なべをするときは、首をかしげます

キッチンで炊いたものを器によそって
テーブルで食べる。テーブルととキッチンを
行き来しつつ、これってなべといえるのかなと思うのです
こういう違和感、つまり、「ひとり暮らしあるある」は
たまにあります。おもしろいです



12月2日(木)「初めて食べたはやと瓜」
 
★今朝は、4時に目が覚めました。もらったはやと瓜、漬けとこ。調べてみたら、 
アクと苦みがあるそうです

四半分に切って、水にさらしてから

小口切りにして、熱湯をかけ
昆布とタカの爪を入れて、白出汁を振りかけました

漬かるのが楽しみです

大根一本は竹輪と油揚げと炊きました

竹輪と油揚げは薄切りにして
小出しできるように冷凍してあります

★始発のバスで、預かっていたうーがのコートと柿、大根の炊いたんなどを届けに 行きました。
今日は、いい天気になりそうです


水鳥も、早朝は陸に上がって

地面を啄んでいます

もちろん水面にも

まだ、子どもたちのようです

鵜が、羽を広げていました

一旦広げると、長く広げています

カラスがくわえているのは

食べ物であってほしい……

やっと日が昇ってきました


あの山の麓まで帰ります


★出町柳の志津屋で、カツサンド(ハーフ)を買って帰りました。 
小松菜豆乳とはやと瓜の漬けたん


サンドイッチに挟むと
さらにおいしい瓜のシャキッシャキ感

少しも苦くありません

 

12月1日(水)「小松菜でジェノバソース」
★昨朝、今朝と2日続きでパソコンがトラブって、朝9時になるのを待って、パソコンレスキューーサービスさんに電話をかけました。担当さんがてきぱき対処くれてこその、このホームページです。わたしは、人に恵まれています。感謝です。
成長しすぎた小松菜ですが
ジェノバソースにしてみようと準備を
始めたのですが

松の実、ストックしていなかった……
近所のコンビニで、代用のカシューナッツを
買いました。うまくいくかな

オリーブ油と一つまみの塩

ミキサーは、試してみましたが
水分不足で動きません

フードプロセッサーを使いました

ニンニクを入れなかったのは
豆乳と混ぜて、小松菜ジュースにも使いたい
と思ってのことです

ジュース、試してみました

たっぷりのナッツ(一袋みんな使いました)と

上等のオリーブ油が入っているので
おいしいです、とても

これはいいかも

ほとんどをこのソースにしました

パスタに使うときは、ニンニクを入れなくては

残りの小松菜は、塩漬けに

大根の葉っぱも
★今朝は、白菜の塩漬けを豚肉と炊きました。すでにしんなりしているので、あっという間に出来上がる時短料理です。

こんぶ、煮干しの効果で
素敵に美味です

★♪木枯らしどだえて冴ゆる空より、地上に降りしく奇しき光よ……。冬の星座という唱歌を思い出すような冴え渡った夜空です。とはいえ、まだ5時半です。

灯油、上の階のご主人が
買ってきて届けてくださいます。心強いです
今年は、灯油ひと缶1926円でした

昨年と比べ
324円も値上がりです




沢田俊子単行本


犬たちよ、
今、助けに行くからね


講談社

盲導犬引退物語
講談社 青い鳥文庫



犬の車いす物語


講談社 青い鳥文庫


もっともっと、速くなれる


新日本出版社
     

 
助かった命と、
助からなかった命



 
Gakken


めざせ
スペシャルオリンピックス
世界大会!
文研出版
 
目の見えない子ねこ、
どろっぷ
       
講談社

盲導犬不合格物語

講談社 青い鳥文庫


さとうきび畑の唄

改新版

ノベライズ
原作遊川和彦
汐文社

クマに森を返そうよ
  
汐文社 

イエローカードは 
ぼくらの旗印

京都新聞
出版センター

小さな島の小さな学校
 
汐文社

七頭の盲導犬と
歩んできた道
写真 野寺夕子
学研教育出版


とんがり森の魔女
講談社 青い鳥文庫

スペシャル・ガール
:
汐文社
引退犬命の物語
小山るみこ 絵
学研


おしゃべりな毛糸玉
小泉るみこ絵
文研出版



シャイはどこへ行った?
ノンフィクション
創作
汐文社



誰よりも
ママを愛す
遊川和彦:原作
ノヴェライズ
汐文社
命の重さはみな同じ
野寺夕子写真
ノンフィクション
学研
  ぼく、がんばったんだよ
ノンフィクション
汐文社
とらちゃん つむじ風
長谷川 知子絵
創作物語
文研出版
行こうぜ!サーカス
ひろのみずえ絵

ノンフィクション

創作物語
汐文社
盲導犬不合格物語
ノンフィクション
学研
さとうきび畑の唄
遊川和彦:原作
ノヴェライズ
汐文社
アイディア料理は
風太におまかせ
なかにしけいこ絵
創作物語
汐文社
おじいちゃんと
ぼくのがんこ合戦
岡野淳子絵
創作物語
汐文社
ひいばあちゃんはごきげん
ぼくはふきげん
粟田伸子絵
創作物語
汐文社
まんざいでばんざい
ひのもとはじめ絵
創作物語
学研
はちゃめちゃ大家族
粟田伸子絵
創作物語
汐文社
灰色バス変身大作戦
長野ヒデ子絵
創作物語
汐文社
モモイロハートそのこリュウ

長野ヒデ子絵
創作物語
汐文社


    
アンソロジー一覧


雑誌掲載一覧


新聞連載・記事



教科書・教材

公募入選歴