2019
2018 2017
2016  2015 2014
2013 2012 2011 2010
2009 2008 2007 2006 
2005 2004 2003





羊年・B型・さそり座
48歳で童話を書き始め
54歳で単行本デビュー 
76歳に至る
京都府在住
日本児童文芸家協会会員
日本ペンクラブ会員

メールはこちらへ




たまごまごまご  

2/13

 
うちのねこと仲間たち A
 5/9

うちのねこと仲間たち @ 



シロップ(メス)

2013・7月生まれ

はてな(オス)

2014・5月生まれ

あんどら(オス)

2016年1月生まれ





日本児童文芸家協会
日本ペンクラブ
日本サービスドッグ協会
日本ライトハウス盲導犬訓練所
ハッピーハウス
木下サーカス
SONIC
野忽那小学校
日本熊森協会
工房スイーピー
 

★個人リンクは相互リンクで
★一年以上更新がない場合は
いったんリンクを
外させてもらいます
★広告掲載が 目立つものは
リンク不可です

日本児童文芸家協会つながり
(順不同)
うさこのひきだし
風雲童話城
ピッポ・ポおはなし村
光丘真理のホームページ
River Angel’s Site
金亀苑
どじょう日記
ささきあり、今日もいい日
サッカとザッカ
雲の行き先
森川成美の創作日記
北川チハル
深山さくら


創作つながり

はりねずみが眠るとき

 



2020年7月

7月14日(火)「肌寒いです、とても」
★早朝、目が覚めたら、ねこがわたしの体にくっついて眠っていました。三匹ともぴったりと。寒いんだと思います。
あんどら、温かい所を見つけました

テレビの画面にぴったりくっついています

そのあんどらに、はてなもくっついています

わたしは、軽く咳き込んでいます
咳が出ると、買い物にも行けないので、様子を見て
医院でもらった吸入薬を使うつもりです

製薬会社のホームページに
薬の成分、効用、使い方など詳しく、わかりやすく
説明されているので、安心しました

★今朝は、コンビニの焼ししゃもをチンしました。
ごはんには、もみわかめ
 
豆腐には、自家製のかつおとぶしとゴマと
ちりめんじゃこのふりかけ

ピーマンは、種ごと

じゃがいも、レンコン、大根、ニンジン、ゴボウも
皮ごと食べます。それがホールフードだと理解していましたが
この考えは、もっと深いようです。なるほど……

が、わたしは、そこまで深入りはしません
自分が理解できることだけ
取り入れます

 
★コンビニでみつけた「SOZAI のまんま」というスナック菓子。味覚糖と北翔大学とのコラボだそうです

パッケージ、実物大だったらよかったのに

一口サイズだったので、ちょっとがっかり

しかもこわれていた。フリーズドライ風
かぼちゃ感はしないまでも、味は、いい感じです


7月13日(月)「一日中降っていました」
★夜通しです。夜の雨は何度も目を覚まします。さて、一石三鳥というか、一回の調理で朝食べたいものを作ってしまうずぼらな調理法です。
土鍋ごはんを炊いていて
弱火にしたときに、生たまごとニンジンを
中ブタにのせて外ブタをします

火を止めて、蒸らす直前に取り出せば
蒸し野菜と半熟たまごができます

ごはんは、昆布を入れて炊きました

昆布は、つまんで食べます

今朝はストックおかずのポテトサラダと
鮭の中骨(缶詰)です

食べたものが、どうやって、体の中で
カルシュームやたんぱく質、ビタミンなどになって
吸収されるのか、よくわかりません

ただ、人の体は
食べ物で出来ていて、食べることで
命を繋いでいることは体験として理解できるので
朝ごはんは、特にバランスを考えて
食べるようにしています

トットちゃんの先生の
「海の物と「山の物」の考え方に
合わせるとへっちゃらです

 
★コンビニに行くのに、いつも山際を歩きます。石垣が崩れたら下敷きになるかもと、見上げながら歩くこともあります。長雨で地番が緩んでいるので、もし、地すべりがあったら、古い石垣では支えきれないと思います。
反対側の道(川沿い)を歩いて、コンビニに行きました
 
大原行のバス停もこの壁の前にあります
思えば、怖いことです

★マンションの表に植わっているレモンの樹に、レモンがいっぱいなっていました。100個も200個も。よそんちのレモンですが、「がんばってるね」と声をかけました。

ガレージにつばめが出入りしています
ここのつばめは、いつもおびえています。昨年
巣が払われたことが影響しているのかな

今月は、13日間で、16000歩しか
歩いていません。いつもの月の2日分です
会話を全くしない日もあります

教室は5か月もお休みです
テレワークのニーズがあれば、応えられるよう
したいのですが、それには、まず

自分を客観的に見なくては……
いやあ、動画は、きついよね、はてな



7月12日(日)「ひどいです、今、こんなシュミレーション」
★テレビで、もし、東京の荒川が氾濫したらどうなるかって、シュミレーション映像を流していました。 無神経さに怒りが込み上げて来ました。九州をはじめ、全国で川が氾濫。大切なものを失い、今夜、これからもまだ降るかも知れない不安の中、途方に暮れている人がたくさんいるのに、今、東京の仮定をとりあげる? ありえーへん! どうすれば支援活動ができるかが先なんじゃないの!
東京ファーストかどうかは知れないけれど
 
思いやりに欠けると憤慨したのは
わたしだけではないと思います

もちろん、危機は伝えるべきですが
今じゃないでしょ!

★こちらは、ほっとする絵本の紹介です。すとうあさえさんの初めての行事シリーズ絵本は、「お盆」がテーマです。タイトルは、『うれしい ぼんおどり』ほるぷ出版)です。盆おどりとは、亡くなった方を供養するために、みんなで輪になっておどるのです。
お盆には、亡くなった家族が
あの世から帰って来られるのです
 
お花をかざって、好物をお供えして
ナスとキュウリの乗り物も用意して、家族で
おばあちゃんの帰りを待つという流れが、ごく自然で
幼い子どもにもすんなりわかります

ナスとキュウリにりぼんをつけるなんて
小さな女の子ならではの発想です

今の時代、「お盆」を知っている幼児は
どれぐらいいるのでしょう。両親がいて、祖父母がいて
たくさんのご先祖さまがいて、自分がいることを
ちゃんと知ってほしいです

♪よいとよやまか どっこいさのせ〜
子どものころ、、歌って、おどった楽しさが
蘇ってきます

★三猫三様。
焼き海苔が大好きなはてな
 

おもちゃで遊びたいあんどら


腑抜けのように眠っているシロップ

今日はどの子も、手がかかりませんでした



7月11日(土)「朝から、激しい雨です」
★みそ汁を作っていたら、いきなり停電です。急いでガスを止める……より早く、カミナリが落ちました。すぐにブレーカーを上げるのも不安で、ベランダをのぞいてみたら、うそお! ベランダに雨水があふれています。このままだと、部屋の中に流れ込みます。昨日、排水溝を確認したのに、ひと晩で、落ち葉が詰まったようです。どしゃ降りの中、溝ぶたを外そうと思ったのですが、雨の勢いが加わって重くなったふたがなかなか外れません(手のひら大なのに)。バスタオルを頭から被っていたのですが、ずぶ濡れになりました。乾いた衣類に着替えながら、罹災地では、着替えるための乾いた衣料もないのではと申し訳なく思いました。
昨夜、作っておいたストックおかずは
牛肉200グラムの派生です

@しょうがと玉ねぎで甘辛く煮て

Aその煮汁で、油あげと天ぷらを炊き
Bさらにその煮汁でゴボウとニンジを炊きました

朝ごはんは、盛り付けるだけ

水ナスについていたわずかなヌカ(2個分)で
きゅうりと大根を漬けました。なつかしい夏の味です

★宮下恵茉さんのシリーズ『たまごの魔法屋トワ』(文響社)の第2巻、「空色とオーロラの夜」をご紹介します。魔法界の掟を破れば、厳しい罰が課せられるのですが、トワの姉のミクは、その掟を破ったため、古(いにしえ)の魔法をかけられ、消されてしまいました。ミクにかけられた魔法を解く方法は、人間の困りごとや悩み事を、たまごの魔法で助けること……とトワは信じています。
それなので、境界線のプルギスの森を越えて
禁じられている人間界に行くのです。こっそり行っても
必ずホウキで後を追ってくるのは、ブラッサム
幼なじみの男の子です
 
古道具屋の、フロウは、相談相手です
(店で売っている不思議な数々、おもしろいです)
祖母のマリーを、トワは、自分を見張っている怖い人と
思っていますが、ほんとうにそうなの?

いざというときに
魔法のたまごを出してくれるのは
うさぎのチュチュ。他の人には、ぬいぐるみ
にしか見えません

この巻は、人間だけではなく
ブラッサムがかかわったすごい生き物も
助けます♪


★うそお、家の中にいる! 窓は開けていないし、そんなことはないのですが、びびってしまいました。というのも、いつも、ヤモリは網戸の外にいて、おなかを見せているのです。大雨だったせいか、網戸とガラスとの間にいたのですが、いやはや、驚いてしまいました。
この立体感。どうみても部屋の中にいる
 
しかも怒ってる
網戸とガラスの間だとわかってからも
怖かったです……


7月10日(金)「新型コロナウイルス感染と豪雨による災害」
★これからいったいどうなるのでしょう。今日も雨なのか、雨雲が低く垂れています。罹災地の後片付けには、
新型コロナウイルスの感染の
恐れがあるために県外からボランティアを
受け入れることができない……

一方で、コロナ感染陽性者が増えています
PCR検査対象者数が増えているからだということですが
いずれにしても、感染は広がっています

自分が媒介者になるかもしれないという
自覚あれば、コロナに勝てる
そう思うのですが……

 
★中谷詩子さんの新刊『氷室のなぞと秘密基地』(国土社)をご紹介します。
春馬が「氷室」に興味を持ったきっかけは
町のかき氷屋さんの冷蔵庫がこわれて、かき氷が
食べられなくなったからです

「昔、この辺には、氷を貯蔵する氷室がたくさんあった」
そう聞いた春馬は、(もし、今も氷室があったなら、冷蔵庫がなくても
かき氷が食べられるではないか )と思いました

そこで、哲平を誘って
氷室跡を探しに行くのですが……

ここを秘密基地にしようという
子どもらしい発想が、とんでもない結果を
招くことになります

絵は、よこやまようへいさん

 
★昨日、ナスと炊くつもりでイカを買ったのlですが、ナスを買い忘れました。それなら、パエリアに……と思ったのですが、エビもトマトもありません。しかたがないので、しめじを入れて、
ちょっとイレギュラーな炊き込みご飯

これはこれで、おいしいです

というわけで、今朝は炊き込みご飯を
チンして温めたものと

のどぐろのみりん焼き。ぬか漬け。冷奴

 

7月9日(木)「早朝にカミナリ……」
★この一週間、ほぼ同じ食材(じゃがいも、玉ねぎ、ピーマン)を、アレンジして食べています。
例えば、にんにくといっしょにオリーブ油で焼いておいて

その一部を

ちりめんじゃことチャーハンにしたり

これがおいしいのです

食パンにのせて、上からチースを被せて

ピザ風にしたり

ベーコン、たまごとでロコモコライスにしたり

飽きません

たまごは最後の一個、ベーコンも
最後の一枚でした

メインの魚肉類や野菜はもちろん
ちりめんじゃこや豆乳も切れてしまいました
とうとう買い物に行くしかない

 
★その前に郵便局に寄り、募金をしておきたいと思いました。
少しずつ貯めていた小銭、わずかですが
 
気持ちなので、振り込みたいです


九州の朝倉市に
すぐに振り込むことができたのは
2年前の災害時に義援金の振り込み口座が
設けられていたからで、思えば
お気の毒です

買物は、、わたしの分だけなので
すぐに終りました

★ねこは、うちの子にかぎらず、どんなねこでもかわいいです。ましてや選んで買ってきた本に載っているねこたちは、何度見てもあきません♪ 飼っている人の思いや、ねこの反応に、共感して笑ってしまいます。書店でこれはと思う本を見つけると買わずにいられないので、ねこの本だけは、たくさんあります。
今日、いやしてくれた本たち

『人生はニャンとかなる!』は

写真を見て笑い、次のページのコメントに

ふむふむなるほど、と教えられます

偉人・有名人のエピソードは楽しく、わかりやすいです

うちの子は、みんな凡ねこ
それでも、かわいくて、とくべつな
存在です




7月8日(水)「ひとり暮らしは気楽、時には心細い」
★激しい雨音で目が覚めました。午前3時です。玄関のドアを開けると、案の定、浅いながら雨水が流れを作っていました。。
これは、台風ではなく梅雨なので
裏山はだいじょうぶかも

いい聞かせていたのですが

朝6時25分、アイホンの緊急アラームが鳴りました

確認していると、家電が鳴りました
うーがからです。ぐっすり眠っていたのでしょう
「地震、だいじょうぶ?」と見当違いのことをいっています
それでも、心配してすぐにかけてきてくれたこと
心強く、うれしいです

万が一を思い、ねこと
家の中で安全そうな場所で
朝を迎えました

いいお天気です

罹災地は大変なことに……
例え微力でも、わたしにもできることを考えます

★友人から届いた冷凍うどんで、鍋焼きを作りました、


残ったおだしに冷ごはんと
焼いたお餅を入れて、昼は、雑炊にしました

 
★罹災地でペットたちはどうしているのでしょう……。うちの子たちの背中には、迷子チップが入っています。連絡先が、ハッピーハウスになっているのは、飼い主が飼えなくなったいろいろな状態を想定してのハッピーハウスの愛です。
迷いねことして、保護さえしてもらえれば
またわたしのところに帰って来ることができますが
それ以前に不安があります

@人なれしていない
A裏山に逃げ込んで、サルに襲われる
Bのらねことして追っ払われる

室内飼いなので
あえて首輪はしなかったのですが
飼いねこの目印として、つけておくべきだった
と、思います。が、しかし、さまよっているうちに、首輪が
何かに引っかって身動きできなくなる
危険もある……


また、雨、降ってきました



7月7日(火)「七夕さまだった……」
★買物に行かず、もらった野菜を、大切に使っています。今朝は、パンなので、
少しずつ残しておいた野菜を

オリーブ油で、焼きました

かわいく盛りつけて

一切れ一切れ楽しみながら、ていねいに食べました
冷凍ベーコン、最後の一切れ


 
★もしかして、虫を狙ってる?
ガラスの向こうは網戸です


逃げた。よしよし

わたしは、虫の味方

素早くUターンして


追っかけ、パクリ

見てしもた。うーん……

今夏のヤモリは、すばしっこい



★びっくりしました。ねこぎらいのシロップが、いきなり眠っているはてなの胸にとびこんでいったのです。
はてなは男の子らしく、受け止めて

ぺろぺろなめてやっていました

あんどらはテレビにラブラブ

鼻先をくっつけています



7月6日(月)「熊本に、また無情の豪雨……」
 
雨雲の停滞をもたらす
線状降水帯が大雨の原因だそうです
「三蜜」より人命。最大級の決意で安全な所に
避難してください……とのことです

わたしも、できるだけ
裏山から離れた階下の部屋にいるように
していますが、その部屋は、屋根に当たる雨音が激しく
不安になります。しかも、携帯の電波届きません
家電の子機を、下で取れるようにしました

ねこたちのこと
ちゃんと守ってやらねば
……

★保存用の缶詰、残りわずかになりました。今朝は、カニ缶を開けて、ちらしずしをこさえました。うすやきたまごを焼いて、ストックおかずの酢れんこんを入れただけでのお手軽バージョンですが、これはこれで、さっぱりとしておいしいです。
甘酢に浸したちりめんじゃこを入れるのは
主役のカニに失礼かと思ったのですが、ちりめんじゃこは
味を引き締めるグッドなサポートぶりでした
 
水ナスのヌカに漬けたキュウリも
食べごろです


★日中、雨が止みました。シロップが気にしているのは、ヤモリです。
ヤモリが右に行けば右に、左に行けば左に

追っかけて、ちょっかい出しています

何やってんの?

シロップは、すぐさま逃げて行きました

選手交代です

束の間の、息抜きです

★東京都知事選挙、小池さん再選でした。新コロナウイルス対策、東京オリンピックの延期開催……、さぞかし大変なことだと思います。大阪の吉村知事ががんばっている様子をテレビで観るたびに、大阪府民ではないのですが、心強く感じます。いかにも文句をいいそうな大阪人(個人的な意見です)が文句も言わず従うというか、協力している心意気にも、すかっとします。
ついていきたくなる
リーダーシップが、今こそ問われる 
……のかな

わたしの住んでいるところは
警戒レベル3だったのですが、無事、朝に
なりました(今、7日の5時です)

みなさん、だいじょうぶでしたか?
どうぞ、ご無事でいてください。心から
お見舞い申し上げます



7月5日(日)「雨続きで、ねこトイレが匂う……」
★3か所置いているねこのトイレですが、今朝は、廊下を通るとおしっこくさいのです。サーキュレーターを出して、回しました。
数年前、次女が送ってくれたのですが
扇風機とは違って送風力がすごいので、あっという間に
匂いは、小窓から抜けていきます

ちなみに、写真右手前と左奥がねこトイレ

ねこのトイレ用品には、気を使っています
 
トイレは2段式です
トイレの下部の引き出しにマットを敷き
上にチップを入れておきます。ねこがトイレを使ったら
うんちや濡れたチップをすくって、「匂わないうんち袋」に
入れて捨て、トイレには臭い消しスプレーを噴霧
しておきます。マットやチップの取り換えも
頻繁にしています

それでも、匂う時は匂うのです


 
★先週、わたしがスマホの画面を見ていた時間は……わずか、1時間37分だそうです。こんな通知が、自動的に入ってきます。万歩計を見て、今日こそは、買い物メインの散歩に行こう……と思ったのですが、日曜日は人出も多いので、やめました。もらった野菜に助かっています。

冷凍ベーコンを入れて、豆乳野菜シチューにしました

★ほんとうは、中に入るタイプのねこ舎なんですが、最初こそ、中に入っていましたが、その後は、上に乗っかってねこざぶとんになっていました。

羊の毛でできています

え、ふくれてる……

ということは、だれか入ってる♪

シロップだ♪

鼻先でこじ開けて入ったんだね

かたつむりみたい

うーがから、「ばあばの声が聞きたくなった」と
電話がありました。1日1回は、電話をかけてくれます
今日は、OL時代からの親友からも電話があり、盛り上がりました
70代後半の婆さんふたりが、瞬くうちに、花の20代に
戻れるのが不思議です


 
7月4日(土)「こちらは無事ですが……」
★激しい雨音で目が覚めました。新型コロナウイルスの対応だけでも緊迫状態なのに、こんなに降ってだいじょうぶかなと漠然と思いつつ、裏山を見上げました。今日は、できるだけ、下の部屋で過ごそう。
冷凍庫で見つけたいわしの削り節を

ちりめんじゃことゴマとでふりかけを作りました

ピーマン、種に栄養があるそうです

そのまま輪切りにして
ズッキーニとオリーブ油で焼いて
永平寺味噌をかけました

生たまごは冷凍しておきました
固まった黄味は、ゆでたまごとは別の
クチクチ感のする濃厚さです

★わたしの持っていた児童書は、東北の震災以来、各地の子どもたちにほとんど送りました。残っている本は、使用感があったり、日焼けしていたり、人からもらった特別の本だったり……だけです。70年代にベストセラーだった『モモ』は、「もう読んだから、あげる」と、40年も前に知り合いにもらった本です。いつか、時間があるときに読みなおそうと思っていました。
いつかって、今でしょ!

雨音を聞きながら
寝そべって本を読んでいるうちに
眠ってしまいました

目を覚ますと目の前にシロップが

そして、足元に、はてなとあんどらが爆睡していました


わたしが立ち上がったすきに、ねこたちはのびのび

空いてるスペースに正座したり、腰をかけたりしながら
丸一日かかって読み終えました

ファンタジーでもあり、風刺物語でもあり
人間としての生き方を正すというか示唆する物語でもあり
『クリスマスカロル』を思い浮かべました

★夕方、雨が上がったところでいったん、読書を中断、散歩をかねて、キャットフードを買いに行きました。

ふり返ると、比叡山には、まだ雨雲が

帰りのバスの窓から見た比叡山

まだ降るのかな……

バスを降りたらこんな感じ

サルがたくさん降りてきています
車道を渡ったり、マンションの屋根の上にも
たくさんいました


夜、テレビをつけてびっくりしています
熊本県で川が氾濫。たいへんなことになっています
こんなのん気な日常をアップしても
いいのでしょうか……



7月3日(金)「昨日も0歩、今日も0歩」
★買物も行かず、本も開かず、だらだらしているのに、眠たいくてなりません。朝ごはんを食べたあと、また眠りました。そして、(そうか、それもありかも)と思う、おもしろい夢をいくつも見ました。そのくせ、夕飯を食べるころには、夢の内容は、すべて忘れました。
今日は、ここがお気に入りですか?

お気に入りといえば
この人形も

さんざん振り回した後

(かわいいね、きみ)とでもいうように
 
足の間に挟んで、その上で眠っていました

 
★昨日のさんまの炊き込みごはんのおにぎり。ゆでたまごは、ごはんを蒸らすときに、中ブタにたまごをのせて、外ブタをふたしておくと、半熟ができます。

水ナスのぬか漬け、最高♪

★ご近所さんに、実家からのおすそわけをもらいました。

「梅ジャムのクエン酸体にいいので
どうぞ」って、うれしいです。パンもいっしょに

ジャムといえば
干し柿のジャムがおいしかったので
グレープフルーツのジャムも作りました
2個分で、小さな瓶にたった半分

甘い(柿)、ほろ苦い、酸っぱい(梅)
それぞれにおいしいです


7月2日(木)「ガス漏れ警報器鳴る」
★ゴキブリが現れました。夢中で、近くににあったスプレー(ムカデ用)をシューしました。電子レンジの台の裏に逃げたので、追っかけるようにシューしたら、ブザーが鳴りました。ガス警報器です。レンジの台を移動させ、あわててコンセントを抜いたのですが、家の電話がなり、プロパンガス会社から問い合わせがありました。
事情を話したら、抜いたコンセント
しばらくそのままにしておいてくださいとのことでした

コンセントをさし直すと
「正常に作動しています」という
音声が流れました

それにしても、ゴキブリどこから?
八瀬に越してきてそろそろ10年経つのですが
その間、2匹目の出没です

★テレビに映っているねこは、おはぎちゃんという18歳のめすねこです。女の子にしては鳴き声が、なかなか渋いんです。思えば、うちの子はみんな高音のやさしげな声。聞きなれないだみ声に、あんどらが反応しています。
だれ、どこにいるの?

テレビの裏側に回って

探していました
 
画面は、幼いころのおはぎちゃん(右)と
姉妹ねこのきなこちゃんに
変っていました

とうとう見つけられずじまい



猫も杓子も。というドキュメンタリーでした

「ねこの生涯は短く
自分より先に死ぬと思えば愛しい」そうですが
わたしの場合、果たして最後までめんどうみてやれるかどうか
飼う時に、もしものときには、めんどうみてくれる約束を
うーがのママとしているのですが、できれば
最後まで、わたしがみてやりたい
……

★朝からたこ焼き。冷凍室のたこと天かすを使い切ってしまいたかったからなのですが、。たこが足りませんでした。そこで、
上段の5個に入れたのは

からしめんたいです

それが、めちゃくちゃおいしかったので

また作ろうと思いました


お昼は、さんまの缶詰で
さんまごはんを炊きました。実さんしょを
入れたので、おとなの味です

 
7月1日(水)「美しい針目」
★さらしで作ったマスクとハンカチが届きました。尊敬する人生の大先輩のお手製です。マスクは、もちろん、ハンカチも一から手縫いで、それに細かい刺繍してあります。
わたしのことを思い浮かべて
一針一針縫ってくださったと思うと
胸がいっぱいになります

この他にも
友人たちが思いを込めて作ってくれたり
届けてくれたマスクたちのおかげで、不安になりがちな
コロナ禍の日々を、心強くすごしています

★レジ袋が有料化になりましたが、使用済みのレジ袋を、ポイ捨てする人はいるはずです。同じ5円なら、家庭用のゴミ袋を1枚もらえないでしょうか? これなら、燃えるごみを出すときに使えます。
わたしは、エコ袋を持っていない時
この袋を買って、買った物を持って帰っていました

ゴミ袋も、レジ袋も、使う前はみな同じ
大きな買い物のときは、大きさに合わせて10円
20円、30円、45円と選べたらいいな
……と思うのは、わたしだけ?

★バス停のベンチ、地域の有志が備えてくれたものですが、壊れていました。 前のベンチも、同じような感じでこわれて、使えなくなっていました。
このベンチは、前のものより
かなりがんじょうな作りだっただったのに

なぜ、こわれてしまったの?

駅前に同じ時期に設けられた
同じタイプのベンチ、出かけたついでに確かめると

びくともしていません

バス停のベンチ
自然崩壊ではなくだれかが、意図的に
こわしたとしか思えません

いえいえ、わたしの思い違いでありますように






盲導犬引退物語
青い鳥文庫



犬の車いす物語
講談社青い鳥文庫


もっともっと、速くなれる


新日本出版社
     

 
助かった命と、
助からなかった命




Gakken


めざせ
スペ

シャルオリンピックス
世界大会!

文研出版
 
目の見えない子ねこ、
どろっぷ
       
講談社

青い鳥文庫
盲導犬不合格物語
講談社


さとうきび畑の唄

改新版

ノベライズ
原作遊川和彦
汐文社

クマに森を返そうよ
  「MyEPSON」会員でお買い物されると、ポイント還元などの特典をご提供!
汐文社 

イエローカードは 
ぼくらの旗印

京都新聞
出版センター

小さな島の小さな学校
 
汐文社

七頭の盲導犬と
歩んできた道
写真 野寺夕子
学研教育出版


とんがり森の魔女
講談社

スペシャル・ガール
:
汐文社
引退犬命の物語
小山るみこ 絵
学研


おしゃべりな毛糸玉
小泉るみこ絵
文研出版



シャイはどこへ行った?
ノンフィクション
創作
汐文社



誰よりも
ママを愛す
遊川和彦:原作
ノヴェライズ
汐文社
命の重さはみな同じ
野寺夕子写真
ノンフィクション
学研
  ぼく、がんばったんだよ
ノンフィクション
汐文社
とらちゃん つむじ風
長谷川 知子絵
創作物語
文研出版
行こうぜ!サーカス
ひろのみずえ絵

ノンフィクション

創作物語
汐文社
盲導犬不合格物語
ノンですフィクション
学研
さとうきび畑の唄
遊川和彦:原作
ノヴェライズ
汐文社
アイディア料理は
風太におまかせ
なかにしけいこ絵
創作物語
汐文社
おじいちゃんと
ぼくのがんこ合戦
岡野淳子絵
創作物語
汐文社
ひいばあちゃんはごきげん
ぼくはふきげん
粟田伸子絵
創作物語
汐文社
まんざいでばんざい
ひのもとはじめ絵
創作物語
学研
はちゃめちゃ大家族
粟田伸子絵
創作物語
汐文社
灰色バス変身大作戦
長野ヒデ子絵
創作物語
汐文社
モモイロハートそのこリュウ

長野ヒデ子絵
創作物語
汐文社


    
アンソロジー一覧


雑誌掲載一覧


新聞連載・記事



教科書・教材

公募入選歴