,

 

2020
2019 2018
2017 2016 2015 
2014 2013 2012 2011 2010
2009 2008 2007 2006 
2005 2004 2003








1943年生まれ
羊年・B型・さそり座
48歳で童話教室に通い始め
54歳で単行本デビュー
77歳の現在に至る


©うーが
日本児童文芸家協会会員
日本ペンクラブ会員

メールはこちらへ




たまごまごまご  

4/8

 
うちのねこと仲間たち ②
 3/2

うちのねこと仲間たち ① 



シロップ(メス)

2013・7月生まれ


はてな(オス)


2014・5月生まれ

あんどら(オス)

2016年1月生まれ





日本児童文芸家協会
日本ペンクラブ
日本サービスドッグ協会
日本ライトハウス盲導犬訓練所
ハッピーハウス
木下サーカス
SONIC
日本熊森協会
工房スイーピー
レイライン 

★個人リンクは相互リンクで
★一年以上更新がない場合は
いったんリンクを
外させてもらいます
★広告掲載が 目立つものは
リンク不可です

日本児童文芸家協会つながり
(順不同)
うさこのひきだし
ピッポ・ポおはなし村
光丘真理のホームページ
River Angel’s Site
金亀苑
どじょう日記
ささきあり、今日もいい日
サッカとザッカ
雲の行き先
森川成美の創作日記
北川チハル
深山さくら


創作つながり

はりねずみが眠るとき



 



2021年5月

8月9日(日)「母の日に贈った冊子」
 
★今朝は、4時に目が覚めました。よし、宝が池を一周するぞ。 
 霞んでいるのは、黄砂のせい?

それとも、まだ早朝だから?

今日は、黄色い花をアップします

樹木の花です

荒れ地の花です


野辺の雑草です

みんな輝いているね

★神戸大空襲で、右足を失った女学生が片足でしっかり歩んできた人生は、人に希望と勇気を与えてくれます。戦後75年。93歳になられたご本人から直に聞いた遠い日の出来事を、令和の子どもたちに、しっかり伝えなければなりません。物語は、後半に続きますが、いったん冊子にしてプレゼントしました。
いつまでもお元気で
わたしたちの心の支えになってください

アトリエ「アスラ」の石神誠さんが
母の日に間に合うように、超スピードで
冊子にしてくれました(48ページ)


★うーがのスマホが通じません。家にいるのに、「ただいま電波の届かないところ云々」の音声が聞こえてきてつながりません。 今日しか、時間が取れないというので、外出したくないのですが、空いていそうなドコモを選んで待ち合わせをしました。
バス停眼下の高野川で
水遊びをしている若者たちがいました

バス、空いていて、よかった

スマホ、わたしが着くまでに
直っていました。SDカードを抜いて入れ直した
だけで解決したそうです。よかった

丸太町河原町の角にベーグル店

鴨川ベーカリー

タッチパネルで注文します
お金も、各自、機械で支払います

ベーグルサンドと

コンビニで飲み物とサラダを買って
うーがの家で、ママと「母の日のランチ」をしました
今は、外食は控えたいし、よかったです

八瀬駅行きの叡電、2両編成
ここに住んで、かれこれ10年。初めてです

いつも一両なので、新鮮です、とても

旅行に行った気分でした

ガラガラなので、なぜ?と思っていたのですが
八瀬に着くと、それなりの人たちが待っていました
密にならない配慮だったのですね

今日は、16000歩も歩いたよ



5月8日(土)「しんぱいせんせい」
 
★朝ごはんの用意をしているときが、一日で一番楽しい時間かもしれません。昨日は、サバの塩焼きともずく納豆、小松菜の味噌汁だったので、今朝は、パンにしようと決めていました。
キャベツのほかに
らっきょ、キュウリ、ハムを刻んで
コールスローを作りました

ストックしているゆでたまご
ちょうどいい茹で加減に出来上がっています
色々なものをパンに挟みました

デザートは、ミカンのコンポートと
ヨーグルト

★北川チハルさんの新刊『しんぱいせんせい』(佼成出版)をご紹介します。一年生の担任は、新米のしんぺい先生。心配ばかりしているので、一年生の子どもたちは、しんぺい先生ではなく、「しんぱいせんせい」と呼んでいます。「みんなは、しんぱいせんで ええんやで。しんぱいするんは、ぼくのしごと。あんしんしとき」といわれてもね。ほやほやの一年生に、人見知りのたつやがいます。返事すらうまくできません。声が、ひゅうーどろんと消えてしまうのです。
ふたりともだいじょうぶかな……

初めての遠足は、動物園です。そこで
たつやが、しんぱいせんせいのために動きます
いったい何があったのでしょう?

楽しみにしていたキリンの赤ちゃんを
見るよりも、たつやにとって大事なことって?

心配ばっかりしている先生だったので
たつやも、がんばれたのかな

絵は、大野八生さんです
口は笑っているのに、まゆげがね

 
★「ももいろハート」。やっと咲そろってきました。たった一株だし、日照時間が短い玄関で、がんばってくれています。
花芽もいくつもあります

まんぞくしていますが

苗やさんのももいろハートは、すごいです

別の花みたいです



5月7日(金)「犬も歩けば棒に当たる」
 
★江戸いろはがるたの本来の意味は、「でしゃばると思わぬ災難にあう」という戒めだったのですが、昨今では、「じっとしていないで、何でもいいからやってみれば、思わぬことに出会える」という意味にも使えるそうです。後者は、わたしの思いそのものです。。
あ、シカ。1、2 ……、5頭います

河原で水を飲んでいたのですが
わたしが現れたので

あわてて崖を上っていきます

どこへ行くのかと見ていたら

大原へ続く道路をくぐって、消えていきました
山に帰って行ったのでしょう

まだ、朝の5時を回ったところです

低空飛行しているカラス

この時間だから、出会えたのかな
「早起きは、三文の得」

★一旦通り過ぎたのですが、気になって戻ってきました。 

省エネ、わたしも賛成です

夜の間だけって、ガーって稼働している音がしてるよ

帰ってから調べよう

ecoる なんだか難しいけど

ほかの自動販売機も真似をすればいいのに

★修学院の郵便局まで歩いて行く道に、畑があって、無人販売所があります。タイミングがよければ、買いたいものに出会います。 
丸大根、おいしかったなあ
 

今日は、えんどう豆がありました

300円でした。軽く茹でて、冷凍しました

曲がりキュウリは、別のところで買いました

4本で122円。ぬか漬けは、これでじゅうぶんです



5月6日(木)「緊急事態宣言延長?」
 
★カラス,が二羽、電線に止まっています。まるでささやきあっているようです。子どものカラスなのか、小さめです。かわいい声で、鳴いていました。
仲良しこよし

早朝散歩時には、マスクをずらして
片鼻深呼吸をしています。空気は澄んでいるし
だれともすれ違いません

ベルフラワーといっしょに植えた草は
不寄草集(よらずぐさしゅう)です

蚊が寄ってこない草だそうです
といっても、植えたらそれでいいわけではなく
葉を千切って、こすり合わせた場合
……のようです

 
★クリームスープ、豆乳でしつらえ、ゴーダ―チーズでとじました。
味付けは、少量の塩コショウだけ
 
素材の旨味でじゅうぶんです

じゃがも、人参、玉ねぎ、キャベツ
ベーコン、ソーセージ。そしてショートパスタを
入れました

男爵いもを使ったのですが
おいしいです

南津海(なつみ)というみかん、おいしくって好きなのですが、今回、外れでした。 
買ってからしばらく経つので

輪切りにして、コンポートにしました

時間がたっぷりあるので

こんなことをして楽しんでいます

こんなことも


緊急事態宣言が延長になりそうですが
わたしは、気ままなひとり暮らしなので、影響なしです
おかげさまで、ストレスは感じていません
よく眠れています

が、感染が怖いので
外出は、徒歩で行ける範囲以だけに
しています。マスクは二重

ワクチンを受けるなら、医院で受けようと思うのですが
電話での申し込みはできないそうです



5月5日(水)「すずさん、巣山さん、おめでとうございます♪」
 
★炊き立てのごはんに、桃屋のちらしずしの素を混ぜて 朝ごはんは、ちらしずし。

甘酢につけたちりめんじゃをプラスしました
 
それにしても、雑なうす焼きたまごです
でも、おいしいよ
 
「みらくるぺん」のすずきみえさんの『そのときがくるくる』(文研出版)が2021年度課題図書に選定されました。

「とんとんぼっこ」の巣山ひろみさんの『バウムクーヘンとヒロシマ』(くもん出版)が、サンケイ児童出版文化賞の産経新聞社賞を受賞しました。

すずさんは、デビュー作で

巣山さんは
初めてのノンフィクションで受賞するなんて
めちゃくちゃすごいです♪

★ねこたちは、入れ替わりねこ草に夢中です。 
 

ついでに、なめてやっていました

部屋のあちこちで、戻しています
あちゃーです



5月4日(火)「みどりの日」
 
★早朝散歩。だれも歩いていないので、マスクをずらして深呼吸しました。 
せせらぎの音、鳥のなき声、青葉がそよぐ音

みどりの日に、ふさわしいさわやかな朝です

が、午後には、騒音の波が……

救急車の音が聞こえてから
目の前を通りすぎるまで、4~5分かかりました
ずーっと向こうまで混んでいるようです

★堀米薫さんの新刊は、絵本です♪ 『はくさいぼうやとねずみくん』(新日本出版社)。畑のすみっこに住んでいるねずみくんは、ひとりぼっち。秋のある朝、エサをさがしに行ったビニールハウスで、芽をだしたばかりのはくさいぼうやと出会います。はくさいぼうやは、すこぶる元気。ねずみくんのことを、「ともだちだ」といってくれました。
うれしくって、毎日様子を見に行きます
そして、いろいろなことをはくさいぼうやから教わります
思いやりの心が育まれていきます

白菜大好きでよく食べるのですが、知りませんでした白菜の一生
子どもたちにも、ぜh知ってほしいです

畑に残っていた一本のわら……

余韻の残る物語です

こがしわかおりさんの絵も、すてきです

★今朝は、ポテトサラダを作って、ロールパンに挟みました。 


ポテチップもそえよう

豆乳は、無調整の方が好きです(調整済みは甘すぎ)



5月3日(月)「だっこ逮捕」
 
★ごはんを炊いて、ちらしずしをこしらえるつもりていたのに、たまごがありません。昨日、続けさまに使ってしまいました。近所のコンビニで買ってこよう、たまご。
あたりは明るくなっているのに
お日さまは、山の向こう。まだ姿を見せていません

正面の山は、滋賀県の山です

比叡山の木の隙間から、日の光がもれています

もうすぐ、お日さまが昇ってくるぞ

マンションに着くころに

やっとお日さまとご対面。7時になったところです

 
★薄焼きたまごを作るのが、めんどうになったので、ちらし寿司は、またこんど。残り物のストックおかずで、普通の朝ごはんになりました。
切干大根は、火を入れなおしました

別のストックおかずと
組み合わせを替えているとはいえ、もう4日も
同じものを食べています

 
★しっぽ刑事に、逮捕されました。「ぬれぎぬです、わたし何もしていません。アリバイ? ずっと家にいましたよ! 一体何の罪ですか? にゃんとかいってください、刑事さん」。すると、「にゃーん」って、返事をしました。
かわいすぎ♪

あべこべに、だっこ逮捕しました



5月2日(日)「事件です!」
 
★……。というか、わたしにとっては、大事件です。久々に、宝が池公園を歩いたのですが、いつも2羽いっしょにいたアヒルが、白色だけしかいません。カップルなのか、親子なのか、それとも兄妹なのかはわからないけれど、
いつも2羽いっしょにいて、ガアガア楽しそうに
泥の中をつついていたのに……

「おーい、あなたの相方さんは、どうしたの?」

さみしいよね。わかるよ気持ち

カモさんたち、なかよくしてやってね

静かな朝です

♪いざ、わが友小舟い出せ いざ、わが友、艫綱解けよ

今回の緊急体制は
初回の時と違って危機感を感じていない人も
多いように見受けます

コロナが収まらないのは
ひとりひとりの自覚が足りないから
ではないでしょうか

★しっかり歩いた帰宅後、朝ごはん。
オムライスにしました


 
★花が散った後のさくらには、かわいい実がなっていました。


新緑のもみじには、プロペラが


松には、松ぼっくりの子どもたちが

みんな、あさってを目指しているんだよね

野口聡一さん帰還。うれしい♪
野口さんのおかげで、宇宙


5月1日(土)「心機一転の朝」
 
★野菜の水切りかご、お重といっしょに長しの上の高い戸棚にしまいこんでいて、長い間、使っていませんでした。野菜の水切りは、キッチンペーパーで足りていたからです。えーっ? ふたの色、ベージュじゃなかったっけ?
ここに越してきてから

買い替えたのかな。記憶っていいかげんです

朝ごはんは、ストックおかずの盛り合わせ

おかゆと、とろろこんぶの吸い物


★LPガスの点検、「近日中に伺います」というチラシが昨日入っていたので、玄関ドアの内側にマグネットで止めたのですが、まさか、今日だったとは……、うっかりでした。朝から、仕事の後始末に集中していたので、どこもかしこも散らかり放題。恥ずかしかったです(女性でよかった)。
ねこたちは、いっせいに逃げました。が
滞在時間が長かったので、しびれを切らして出てきたのは
はてな。触らせていました。この写真は

鳥をウオッチングしていた今朝の姿です

ガスの調査員さんは、拾った三毛ねこを
2匹飼っているそうです。息絶え絶えの赤ちゃんねこを
「ミルクから育てた」と聞きました

そのねこちゃんへ、おみやげです
ひと缶ですが、気は心

★強風、雨も激しく降っています。わたしと同じ心境の朝です。50年も前に、ラジオのホームソングの歌詞に採用されたことがあったのを思い出しました。詳しくは思い出せませんが、タイトルは、「あさっての歌」。「どろんこのぬかるみも、あさってになれば……」という希望の歌が、明るいメロディーとともに、ひと月間、ラジオから流れていたはずです。
はずだというのは
わたしは会社に通っていて
聴いていません

テープをもらいました

あれから50年後のわたしは、今

ぬかるみの中。そんなわたしにも
あさっては、訪れる

♪明日にはないよろこびが、あさっての町にあふれてる

50年前のわたしからのメッセージです




沢田俊子単行本


犬たちよ、
今、助けに行くからね


講談社


盲導犬引退物語

講談社 青い鳥文庫



犬の車いす物語


講談社 青い鳥文庫


もっともっと、速くなれる


新日本出版社
     

 
助かった命と、
助からなかった命



Gakken


めざせ
スペシャルオリンピックス
世界大会!
文研出版
 
目の見えない子ねこ、
どろっぷ
       
講談社

盲導犬不合格物語
講談社 青い鳥文庫


さとうきび畑の唄

改新版

ノベライズ
原作遊川和彦
汐文社

クマに森を返そうよ
  
汐文社 

イエローカードは 
ぼくらの旗印

京都新聞
出版センター

小さな島の小さな学校
 
汐文社

七頭の盲導犬と
歩んできた道
写真 野寺夕子
学研教育出版


とんがり森の魔女
講談社 青い鳥文庫

スペシャル・ガール
:
汐文社
引退犬命の物語
小山るみこ 絵
学研


おしゃべりな毛糸玉
小泉るみこ絵
文研出版



シャイはどこへ行った?
ノンフィクション
創作
汐文社



誰よりも
ママを愛す
遊川和彦:原作
ノヴェライズ
汐文社
命の重さはみな同じ
野寺夕子写真
ノンフィクション
学研
  ぼく、がんばったんだよ
ノンフィクション
汐文社
とらちゃん つむじ風
長谷川 知子絵
創作物語
文研出版
行こうぜ!サーカス
ひろのみずえ絵

ノンフィクション

創作物語
汐文社
盲導犬不合格物語
ノンフィクション
学研
さとうきび畑の唄
遊川和彦:原作
ノヴェライズ
汐文社
アイディア料理は
風太におまかせ
なかにしけいこ絵
創作物語
汐文社
おじいちゃんと
ぼくのがんこ合戦
岡野淳子絵
創作物語
汐文社
ひいばあちゃんはごきげん
ぼくはふきげん
粟田伸子絵
創作物語
汐文社
まんざいでばんざい
ひのもとはじめ絵
創作物語
学研
はちゃめちゃ大家族
粟田伸子絵
創作物語
汐文社
灰色バス変身大作戦
長野ヒデ子絵
創作物語
汐文社
モモイロハートそのこリュウ

長野ヒデ子絵
創作物語
汐文社


    
アンソロジー一覧


雑誌掲載一覧


新聞連載・記事



教科書・教材

公募入選歴