2020
2019 2018
2017 2016 2015 
2014 2013 2012 2011 2010
2009 2008 2007 2006 
2005 2004 2003








1943年生まれ
羊年・B型・さそり座
48歳で童話教室に通い始め
54歳で単行本デビュー
77歳の現在に至る

日本児童文芸家協会会員
日本ペンクラブ会員

メールはこちらへ




たまごまごまご  7/8

 
うちのねこと仲間たち ②
 3/2

うちのねこと仲間たち ① 



シロップ(メス)

2013・7月生まれ


はてな(オス)

2014・5月生まれ

あんどら(オス)

2016年1月生まれ





日本児童文芸家協会
日本ペンクラブ
日本サービスドッグ協会
日本ライトハウス盲導犬訓練所
ハッピーハウス
木下サーカス
SONIC
日本熊森協会
工房スイーピー
レイライン 

★個人リンクは相互リンクで
★一年以上更新がない場合は
いったんリンクを
外させてもらいます
★広告掲載が 目立つものは
リンク不可です

日本児童文芸家協会つながり
(順不同)
うさこのひきだし
ピッポ・ポおはなし村
光丘真理のホームページ
River Angel’s Site
金亀苑
どじょう日記
ささきあり、今日もいい日
サッカとザッカ
雲の行き先
森川成美の創作日記
北川チハル
深山さくら


創作つながり

はりねずみが眠るとき



 




2021年10月

10月18日(月)「一年で、今の季節が一番好き」
 
★冬にもそう思い、春先にもそう思います。夏だけが苦手なのかも。(今朝は、何を食べよう?)。そう思ってキッチンに立つ朝の時間は、楽しみです。仏さまにお供えをして、ねこたちにごはんをやって、それから、わたしの番です。
牛肉(ミスジ)が残っていたので、焼きました

あとは、ストックおかず

トマトの横のセロリは、ぬか漬け

ひじきのふりかけ、しぞ風味で美味です

★寄せ植えのセンスが急落しました。とうより、今年は、植えたい花に出会えません。 
カルーナをあしらいました

調べると、開花時期は10月までのようです
しまったかな。耐寒性があるそうなので、ま、いいか

ビオラ、薄い紫を追加しました

ビオラ、いつも失敗します
パンジーの方が向いているのですが
今年は、見かけません

 
★注文していた本を受け取りに町に出かけたついでに、墓参しました。つい数日前にも墓参して、花をお供えしたので、水をやることができてよかったです。スマートコーヒーで、いったん休憩。ホットケーキとコーヒーを注文しました。そうおなかも減っていないので、注文時に、「ホットケーキ、半分持って帰れますか」と聞くと、「はい」といってくれました。 
かわいい手提げに入れてくれました

シロップもつけてくれていました

そのあと、所用をすませて
バスを乗り継いで八瀬に戻ってきたら、6時半
月が姿を見せ始めたところでした

電気を消して出かけていたので
ねこたちが、暗い玄関で待っていました

こたつのコンセントをさしました



10月17日(日)「ねこたち(特にシロップ)が落ち着かないので」
 
★こたつをだしました。電源はまだ入れていません。ふとんの中に、シロップ。上に、はてなとあんどらがいます。平和です。さて、昨日、半株100円で買った白菜、その半分(つまり4分の1)を、豚肉の細切れと炊きました。とろりと柔らかくって、甘い。すでに冬の味です。 
味付けは塩だけ

おなべにたっぷり

あご出汁につけた梅干しは

邪道だと思ったけれど、たまにわね♪

ホタルイカの生しょう油漬け

うす味で、コクがあって、なんとも旨し

★うーがに、背の高さが頭ひとつぶんは越されてしまいました。すいぶん大きくなったことは確かなのですが、その一方で、わたし、背が縮んだかも。 
ワンピースの丈が、床につきそうです

踏んづけて、転ばないようにしなければ

 
★夕方、うーがのママから、「京都御苑の上に虹出てた」と、写真を添付してくれました。 
神々しいばかりです

御苑を歩いていたママは、おじさんが
熱心に空に向かってシャッターを切っているので
(なんやろ?)と、見上げたところ、虹がかかっていたそうです
知らないおじさんに、感謝します。ありがとう

それにしても、立派な虹です
見たかったなあ

広島教室の生徒さんが、「ドイツで見た虹は
円だった」と、かわいい童話を書いていたのを思い出しました
ネットで、円の虹を見ることができます。日本でも
見られることがあるみたいです

幸せな気分で
ストックおかずを作りました
野菜ばっかりです



10月16日(土)「ガス警報機が鳴る」
 
★朝、6時半に家を出て、うーがのところへ新米を届けました。けっこう歩いたので、帰りに休憩を兼ねて、コーヒーのおいしいマキに寄って、モーニングすることに。
店内は、河原町通りから鴨川まで突き抜けています


厚切りのパンは、くり抜いてあって
中にたっぷりサラダが入っています。レタスだけでではなく
キャベツもぎっしり敷かれています

右上の角が空いていたのですが、ちゃんとわけがあって
パンの耳がドレッシングで汚れないためです

パンの耳まで食べきれませんでした
鴨川の野鳥にやろう


露店で野菜を買いました
野菜、高値のはずなのに……

キュウリ3本、ほうれん草2束、セロリ半株。白菜半分
キャベツ1個、どれも100円。驚きです

★帰宅したら10時半。ちょっと休憩してお昼ごはんの用意をしていたら、何と、時計の横の壁をムカデが這っていました。数日前に家の中にいたのを取り逃がし、びくびくしていました。次に出たときのために、近くにムカデ退治のスプレーを置いて、待ちかまえていました。 
スプレーを吹きかけると落下しました
今日こそは、逃がさないぞとばかり、床にスプレーを
噴霧していたら、カス警護器が鳴りました

「ガス漏れです。ガス漏れです」の連呼のあと
「ガス、元栓で切りました」の連呼。どうやって音声を止めればいいの?
と、おたおたしていたら、電話がなりました。ガス会社からです

「調理中に殺虫スプレーを使ったからだと思います」
というと、向こうで警報機の音を消してくれました。ガスは玄関の外にある
元栓のボタンを押せば、数分後、使えるようになるそうです

ひと騒動でした。が、ムカデは退治できました


★仏さまのお茶湯の器、新調しました。お茶はたっぷりお供えしたいのですが、昨日、出かけたときに、BALLのショップで、ちょうどいい器を見つけて買ったなかりです。
ガス、途中で一時止まったのですが
ごはんちゃんと炊けていました

母と半分このよもぎンパンは

八瀬駅の構内で、「星空祭りで買いました
 
あんこがずっしり重い。1個300円でした

左京ワンダーランドは
10月いっぱい行われているのですが
八瀬は、1日限りの出店でした

電車の中は、八瀬の伝統や祭りのビデオシアターに



10月15日(金)「桜、伐らないで」
 
★焼きそば、たいてい3玉入りなので、ひとり暮らしでは、余ってしまいます。今朝は、残っていた賞味期限ぎりぎりのひと袋で、具なし焼きそばを作りました。
具なし焼きそばのレシピ、ネットに載っています


オムそばにしました


たまご、ふたごでした

パック入りなのに♪

ちなみに、数日前は、具がたっぷりの焼きそばを作りました


これは、ナス焼きそば

これもおいしいです

★マンションの1階にある桜の木dすが、伐採通知が届き、驚きました。落葉の掃除や手入れなどが大変だからだそうです。たしかに、今年は、紅葉もせずに葉っぱが枯れて散ってしまいました。だからといって、伐る? アンケート用紙が入っていたので、伐らないでほしいと書いて出しました。
今朝、生活ごみを捨てに降りていくと
花が咲いていました

けなげで、泣けてきます

季節外れに花が咲くのは、落葉が
早かったせいで、木が勘違いをしているそうです
伐るより、落葉しないように手入れを
してやってほしいです

根が張って、足元が危ないということも
伐採の理由のひとつのようです

が、これは直せばいいと思います
管理会社が替わる前は、管理人さんが
掃いてくれていました

あたりまえじゃなかったのね

フランネルフラワーとビオラを一株ずつ
植えました。様子を見て

追加植えするつもりです

大好きなチェッカーベリーも

控えめに

 
★堺市の友人からの宅配便、再配達で、夜になってから受け取りました。滋賀県の新米は、ご主人のお姉さまが送ってくださるそうです。高齢になられるので、友人は、「今年いっぱいで、断ろうと思う」といっています。思えば、赤坂台に住んでいる頃から、おすそ分けしてもらっていました。足かけ20年、いえ30年にもなるかも……。ご近所に住んでいた時はともかく、こちらに越してからもずっとです。
味わっていただきます

広島のあごだしと野菜ジュースも入っていました
ありがたや、ありがたや



10月14日(木)「残り物のアレンジ」
 
★昨日焼いたアジの身をほぐして、酢の物にしました。 
なんともおいしい

また作りたいです

かぼちゃのおかゆ

ほくほくです

 蕪の一部は、ぬか漬けにしてありました


ゆでたまごと、もやしのピクルスは
常備しています


★衆議院解散時に、議員たちは、なぜ「ばんざーい」を三唱するでしょう? たった10日で職を失うのに、「万歳」は、なんだか変です。議員の中には、万歳をしない人がいるそうですが、その人は、「こんな意味のない習慣はやめましょう」と、なぜ提案しないのでしょう?
一昨日のことです
バスを待っていると、向こう車線に
軽トラックとライトバンが停まっていました
それらが発車したあとには

ポスターを張る掲示板が設置されていました

ポスターは、もう張られたのでしょうか?
いえ、公示されてからだそうです。公示後、一斉にポスターを
張って、一斉にはがす。その作業は、今更ながらですが
しっかりシステム化されているんすね

★地域の福祉協議会から敬老の日のお祝いが届きました。非常時の保存食でした。
白い缶のサクマドロップ、初めて見ました

正式には、「サクマ式ドロップス」っていうの?
いえいえ、ふたつは、別の会社の別の製品だそうです



10月13日(水)「我流で許して」
 
★昨夕、ご近所さんから、釣りのおすそ分けがありました。


魚の頭は左向きに盛り付けるのが常識です
でも、左利きのわたしには、反対向きの方が食べやすいのです

右向きにおくと、常識知らずと思われます
どう思われてもいいのですが、写真をアップするときに
煩わしく感じることがあります。よし、今朝は
どっち向きもにも置こう

大根おろしは、汁を絞って盛り付けるべきなのですが

ジャスターゼがいっぱいの大根の汁を、わたしには
とても捨てられません。これからの季節は、甘くておいしいんです
少し緑色なのは、皮ごとおろしました

蕪を何と炊くか? 竹輪、それともベーコン
どっちもって、和洋折衷やんか。かまへん、かまへん

料理は、自由

しいたけの炊いたんも入れて椀物に
(塩だけの味つけで、じゅうぶんおいしいです)


漬物がメイン……でも、ええやん

好きなように作ったものを、好きなように盛り付けて
自由に並べて、我流の朝ごはんです


★はてな、理想通りの寝姿です。 
パンフレットみたい♪

せっかくなのに

はてなを追い出そうとしたあんどら

でも、引き返したのは、ブラシの存在

このブラシ、すりすりすると、気持ちいいよ


え、ここ、入れたっけ?


ここなかなかええやん

見ていて飽きません

ねこ草の効用で、シロップを含めて、3匹が
あちこちで吐いています

★日本画に描かれているような、朝顔です。 
何輪も咲いています。蕾も大きいです

しばし見とれました



10月12日(火)「高齢者の結核に思う」
★ぬか床、いい塩梅に続いています。 炭を入れたことで、疲れ気味だった床が活性化したのか、味もひと頃よりおいしくなっています。ごはん、ひんぱんに炊いています。炊くのが楽しみなぐらいおいしいです。
豚汁は具だくさん

塩鮭は、アラ(カマのところ)。脂がのっていて
ばっちりです。大根の葉っぱとちりめんじゃこの炒めたん
満足の朝ごはんです

★うまくいけば、この中で、丸くなって眠ってくれるのですが……。試しに、ひとつだけ買ってみました。
爪もとげるようになっています

またたびの粉もついていますが、使いません

新しい物に敏感なのは、はてなとあんどら。


何、それ?


のいて、のいて


うーん、そやね


やっぱりここがいい

あんどらは自由です
食器棚の上、キャットタワー
わたしのふとんの中

 
★結核にかかる人が増えているそうです。自治会から配布された公益財団法人結核予防会のパンフレットです。 


高齢者に多いようです。なぜ?

昔、結核が蔓延していた時代に子どもだったわたしたち年代の
ほとんどが、ツベルクリンを受けています。陰性の人はBCG(生ワクチン)
を注射して、陽転させています。つまり、だれもが、結核に軽く感染しているのです
加齢によって体の抵抗力が低下してくると、体に潜んでいた結核菌が
増殖して、発病しやすくなるそうです

ということは

コロナウイルスワクチンを受けた子どもたちの老後にも
同じことが起こるのでしょうか?

 

10月11日(月)「秋の早朝散歩、値千金」
 
★「5時に起こして」と頼まれていたので電話をかけたあと、届けるものがあったので、6時半に家を出ました。わたしの住んでいるところは、山にさえぎられて、小さな空しか見えないのですが、鴨川まで降りると、空が広がっていて、気持ちがいいです。 
日が昇ってきたばかりの東の空


こちらは北の空

早朝散歩は、三文の徳

鴨も、散歩中です

人の気配を怖がることなく
あちこちで、雑草を啄んでいます

★帰り、花園橋でバスを乗り換えたのですが、 時間待ちにコンビニをのぞきました。中央市場直送の野菜が届いたばかりなので、大根やなずなど買いました。お支払い時に、「当たりました」といって、
ファミチキをt枚もらいました


さっそくオープンサンドにしました

香辛料が効いているので、トマトともよく合います

朝ごはんのあと、ぐっすり眠りました

★夕方、キャットフードを買いに行きました。うちの子たち、 柱のや段ボール箱の角で、体をすりすりしているので、これはいいかもと求めました。



ネズミのおもちゃに、興味津々です


そうそう、そういう風に使うのよ

って、このときだけで、あとは見向きもしません

そのうちにね



10月10日(日)「ねこ草」
 
★昨日のことです。さつま芋とチキンを揚げた油の残りで、ナスを揚げておきました。それを使って今朝は、ナスカレーです。
郵便局で売っている
「アパ社長のカレー」のレトルトルーは
本格的なおいしさです

が、具は、ほぼ入っていないのとで
ナスとキノコを入れました

ナスがとろけて、最高のしあがりです


トマトとストックおかずのサラダ


サイズの違う同じ絵柄のお皿

もう何年も前にイタリヤ料理店で買いました
プレゼントするつもりだったのですが、好みがあると思いとどまり
自分で使っています

★夕方、花苗を見に花やさんに行きました。帰り、振り返ると、夕日がきれいでした。

大原経由で琵琶湖に通じる道なので
休日の夕方は、帰宅中の車がひっきりなしに通ります

 
★ねこ草を売っていたのでお土産に買いました。
いつもは、あんどら(茶トラ)が近づくと
威嚇しているシロップも、休戦状態でむさぼっています
 
ねこ草のカリカリフードを
ときどき混ぜてやっていたのですが

生の草は、久しぶりです

それにしても、こんなに喜ぶなんて
以前のように、定期的に植えてやろうと思います



10月9日(土)「さつま芋とチキンを揚げる」
 
★「チビ芋いろいろ」と書かれた紙に包まれていたのは、 


色々な種類の小さなさつま芋

素揚げにするとおいしいそうなので

まねをしてみました

軽くチンしてから
少しの油で、揚げ焼きにしました

カラフルで、かわいい♪

皮もおいしく食べられます

仏さまにも、お供えしました

★残った油で、チキンの唐揚げを。 
揚げ物は、ほとんどしないのですが

少しの油でも、ちゃんとできました

揚げたてのおいしさは、格別です


広島から届いたお漬物でおにぎり♪

ぴかぴかのおにぎり♪ 幸せの味がします

★パソコンのインク、6色のうち4色が次々なくなり、予備に買っていたものと取り替えました。全色ストックしておきたいので買い足しに行きました。 
迷子のぷーさん


お留守番あんどら

はてなも並んでいたのですが
スマホを出しているうちにドアのそばに



10月8日(金)「体がねじれてる? また!」
 
★パン屋さんでパンを買ったときに、ライムギパンのヘタを2枚もらいました。その1枚をフライパンでカリカリに焼いて、オープンサンドにしました。 
トッピングは、ポテトサラダとキュウリなど
少しずつ残っていたもの
 
上等な一皿になりました

トマトじゅーにスダチを絞ると

グレードアップします

★整体に行くなり、「体がねじれてしまっていますよ」といわれました。前回、「ねじれ、治っていますね」といわれていたのに、がっかりです。気を許すとねじれてしまう……。そのことをしっかり意識しなくては。足を組むなら左足を上に、といわれました。体、なまっているかも、少し、歩こう。
大文字の「法」の字ですが
草が生えてしまって、ほとんど消えています

コロナで昨年は、点火されず
今年も、「法」は、1点点火だったからでしょうか
元の「法」の字に戻れるのかな

★「うちの子の写真入りのカレンダーが欲しい……」。そうつぶやいたところ、石神誠さんが作って、プレゼントしてくれました。うれしいな♪
シロップ、はてな、あんどらはもちろん

シロップといっしょにうちに来て
すぐに天国にいってしまったドロップの写真も
選んでくれました


これはハッピーハウスで出会ったはてなとうーが

来年が楽しみです



10月7日(木)「秋になって、体が楽です」
 
★体のあちこちに「疲労痛」はあるのですが、秋風のおかげで、「疲労感」はありません。体も心も軽いです。朝起きてすぐに、干しシイタケを戻して、甘辛く炊きました。
細切りで、時短に

いい匂いがします

あなご、酢レンコンなど
ちらしずしを作る材料が揃いました

薄焼きたまごは、豆腐サラダの残りです

「ちらしずしの素」もあります
それに、ちりめんじゃこ、ちょっとパサパサニなった
薄焼きたまごを混ぜてから、ごはんへ

ぴかぴかの新米なので

最高の出来栄えです

 
★編集長と編集さんがチェックしてくださった原稿が、昨日届きました。おふたりの愛を感じつつ、まだ手が付けられません。片っ端から書き直していけばいいのですが、わたしには、この空白の時間も大切なのです。
書店で手に取り、迷わず買いました

行ったことがないお店ばかりです

この中華屋さんの前は、よく通ります


この店の女の子は、小学校の同級生でした

5年生で転校してきて、別の中学校に行ったわたしのことを
向こうは覚えていないかもしれませんが、放課後
みんなでよく遊びました

★ママが会社から帰る時間を見計らって、ちらしずしなどを届けに行きました。うーがが、シイタケが苦手なので、「家では食べられない」といっていたので、こっそりと。
夕方5時を回っています

バスは、空いています

鴨川には、まだ遊んでいる人たちがいます


玄関で手渡して、すぐに帰りました

川の中には、まだ人がいます

帰りは、叡電で帰りました
混んでいるバスを避けるために、今年は
叡電によく乗っています。20枚綴りの回数券が
すぐになくなります。老人パスを見せると
半額で買えるので助かります



10月6日(水)「収穫祭♪」
 
★「収穫祭です」のメッセージとともに、野寺夕子さんから、珍しいさつまいもが、たくさん届きました。それにしても、さまざまな品種が揃っていて、見本市か展覧会のようです。
これだけの種類を、分けて植えて
混ざらないように収穫するだけでも大変なのに
種類別に包装して送ってやろうと思ってくれるお気持ちと
そのお手間を思うと、ありがたくてなりません

新聞紙の下にも?

わあ、二段になっています♪

かぼちゃも、スダチも

お手紙を読んで、アルバムのことを思い出しました

★写真家の野寺夕子さんとは、『命の重さはみな同じ』と『七頭の盲導犬と歩んできた道』 (いずれも学研)で、ごいっしょしたのですが、そのたびに、特別仕様のアルバムをプレゼントしてもらっていました。
改めて見ると、なつかしいです

どのアルバムも、 写真はもちろん
コメントも素敵で、これはアルバムとうより
立派な本です



『シャイは、どこへ行ったの?』(汐文社)の
取材時の記録です


『七頭……』の奥付を見ると、3冊限定と書かれています

そうだった……。そのうちの一冊を点字仕様にして
ホールケーキといっしょに、モデルの戸井美智子さんに
プレゼントされたことを思い出しました

わたしの分も表紙には点字が♪

戸井さんは、92歳になられたのですね
終戦直後、船で、単身アメリカに留学された戸井さんの
勇敢な物語は、盲導犬のいなかった日本における
盲導犬の普及歴史物語でもあります




10月5日(火)「ミッション終了」
★ベーグルは2枚に開いて、フライパンで両面を焼いたあと、サンドイッチにしました。 
そして、うーがと半分っこ

ポテトサラダは、じゃがいもをチンしている間に
具を刻んでおき、混ぜるだけ

★泥付きのレンコンは、皮をむいてから、 

お安かったのですが
小さいレンコンは、ロスが多いです

真ん中の部分は、酢レンコンに

端っこは、連切りにして煮〆めました

昼は、レンコンおべんとう

炒りたまごのほかは、残り物

★うーがですが、夕方には、ほぼ元通りに回復し、夜、軽くごはんを食べて、塾に行きました。そのまま、ママの元に帰ります。ばあばのミッション終了です。
晩ごはんはかぼちゃと豆乳のグラタンライス

アボカドは食べごろで、オリーブ油と
ガラだしとしょう油だけで、じゅうぶんおいしかったです

症状の収まった
うーがを送り出して、ほっとひと息の
お茶漬け

うーがは、気のいい子なので
真剣におしゃべりしていても、笑う方向に
転げてしまいます。楽しい♪


 
10月4日(月)「汗だくな一日」
 
★昨日ワクチン接種を受けたうーがですが、しっかり熱が出ました。発熱や痛みは、抗体ができる過程で大切なことなので心配ないと、昨日、医院で説明がありました。そんな時のために、ロキソニンの錠剤とシップを、院長から無料配布されていました。熱が出てから医院に行くというステップが省かれるのは、ありがたいです。1回目は必要なかったのですが、2回目は、迷わず使いました。心強かったです。学校は公欠になるそうです。
うーがの選んだ朝ごはんは、ラーメン
キャベツもたまごも入っています。おすすめポイントは
酢もやしのトッピング。さっぱりします

食後、また眠っています

わたしは、新米のおにぎり
昨夕炊いたのをチンしえ握ったのですが
香りも甘さも炊き立てと同じ

ごはんっておいしいんだと、つくづく思います♪

あなごは、刻んで甘辛く炊きました

★お昼は、たこ焼き。タコのほかに、竹輪も入れました。 


2回目は、コーンと冷ごはんをまぜて焼きました

これも、なかなかいけました

★夕方、野鳥の群れが、すごかったです。囀りながら、いくつもの群れが頭上を飛んでいきましたが、速いので、うまく撮れません。 
群れの一部をかすめ撮った一枚です


夕日、おたまじゃくしのようにしっぽがありました

雲のかげんでそう見えただけですが

かわいいです

しばらく歩いて振り返ると

もう沈んでいました

うーがが待っているので、急いで夕飯を作りました
だれかのためのごはんを作るのは、あわただしく、かつ楽しいです
うーがは、ほめ上手なので、「おいしい♪」が
たくさん聞けます

ブリの照り焼き、ミートボールの酢豚風煮込み
中華風豆腐サラダ、スープ

お風呂上がりのうーがに、先に食べ始めてもらって
わたしもお風呂に入りました



 
10月3日(日)「久々にうーががやってきました」
 
★鍋いっぱいの野菜煮込みを小鍋に移し、キノコを入れて、豆乳スープにしました。 


それに、ライムギのブドウパン

種のない小さなブドウは、カレンズというそうです

今日は、うーがの2回目のワクチン接種です
予約時間が朝9時。叡電はがらがらです

医院の最寄り駅で待っていると
出町柳から来る電車で、うーがが降りてきました
「え、ばあばも、来てくれてたん?」と、わたしを見て
目をぱちくりっせています

 未成年だもの、万が一を考えて
保護者同伴でしょ

★うれしいな♪ 宮城県の角田市から新米が届きました。 
どじょうさんご夫妻が丹精された「きぬひかり」です


あぶくま農学校の段ボール箱は、おしゃれで丈夫なので

昨年のものは
ラーメンなどの買い置きを保存するのに
配膳台の下で使っています

今年もと思っているうちに
はてなに先を越されてしまいました
 
順番を待ちます

★うーがが来ているので、さっそく炊きました。ふたを開けた途端、いい香りがします♪ 土鍋が悪かったのではなかったんだね。
「甘い♪」とうーが。塩握りがいちばんかも

久しぶりのうーがなので
よろこびそうなものを、並べました

腕がいたくなってきたようで
医院でもらっていたロキソニンのテープをはって
早めにふとんに。「まだ眠たくない。勉強する」といっていたのに
1分後には、爆睡していました。夕飯までも眠っていたのに
若いって、眠るエネルギーもすごい!

 

10月2日(土)「疲れた.。よく働いた」
 
★朝、起きてすぐに換気扇の掃除をしました。半袖でも過ごせる今頃にすませておく方が、楽だと思います。
これでも、掃除後です

それにしても
脚立に乗って、手を高く伸ばし
ネジを外したり、はめたりするのは苦手です
ただでさえ痛い腕が、更に痛くなります

休憩しつつ、なんとか終了しました

あまり、きれいになっていないみたいですが
築25年経った古いマンションなので
ま、こんなものでしょう

掃除する前は、こんなでした

2年ぶりです。夏の終わりころから一気に
汚れが目立ってきました

すっきりしました

★朝ごはんは、10時を回ってしまいました。えびの天ぷらを買ってあったので、出汁を取って、うどんにしました。
温かいうどん♪ 疲れがとれます

えびは、端まで入っていたのですが

めちゃ、衣が多い。残そう、いえ
もったいない。でもカロリー高そう。やっぱり……
と、迷いつつ完食しました

そして、出かけました

するべきことが、けっこうあったので
くたくたになりました

うーがは、あした、2回目のワクチン接種です
もし熱が出てもママは会社なので、八瀬にくるそうです
途中下車して、買い出しをしました

換気扇の掃除、もう少し、あとにしたらよかった

★うーがが来るならと、たまっていた雑紙をシュレッターにかけました。 
何をするにも、野次馬ねこ付きです


シュレッターの上は、「スイッチがあるからだめ」
といってもわからないので

コードを抜いて、今日はここまで

はてなは、そばの段ボール回収箱の中に

シロップは無関心。上の部屋で眠っています

わたしも、寝よう……。そう思いつつ
夜更かししました



10月1日(金)「童話の主人公に」
 
★ストック用のキノコを炒めました。今日は、シメジ、エノキ、マイタケ。
小分けして、冷凍しておきます

何に入れても、味がグレードアップします

しなびたキャベツやニンジン、トマト
半分残っていたた玉ねぎなどを煮込みました

その一部を小鍋にとって、キノコを混ぜ

豆乳で仕上げた野菜スープに

バターをひとかけ落とせば、絶品の
クリームシチューに変身です

これが今日の朝ごはんです

★月刊誌「家の光」11月号の<親と子どもの童話>に、わたしの作品が掲載化されました。「家の光」の編集さんが、この日記を見てくださっていて、子どもたちにおばあさんの食生活の工夫や知恵を童話にして伝えてほしい」という依頼がありました。そんなわけで、

「できますものは、」の主人公は、わたし♪ 
こがしわかおりさんのチャーミングな絵♪
まるで、おとぎ話のようです

こがしわさんの個展、京都でも開催されます
詳しくは、こがしわさんのホームページをごらんください


★今朝、いちばんに調理したのは、昨晩、ご近所さんが届けてくれた豆アジです。新鮮な豆アジの場合、内臓を取らなくてもいいそうなので、焼きながら三杯酢に漬けていくことにしました。
多目の塩を振って、ぬめりをとりました


魚が焼けてくる香ばしい匂い、好きです


手を合わせて、命を丸かぶり

頭、しっぽ、ぜいご、骨、内臓
みーんないただきます



沢田俊子単行本


犬たちよ、
今、助けに行くからね


講談社

盲導犬引退物語
講談社 青い鳥文庫



犬の車いす物語


講談社 青い鳥文庫


もっともっと、速くなれる


新日本出版社
     

 
助かった命と、
助からなかった命



 
Gakken


めざせ
スペシャルオリンピックス
世界大会!
文研出版
 
目の見えない子ねこ、
どろっぷ
       
講談社

盲導犬不合格物語

講談社 青い鳥文庫


さとうきび畑の唄

改新版

ノベライズ
原作遊川和彦
汐文社

クマに森を返そうよ
  
汐文社 

イエローカードは 
ぼくらの旗印

京都新聞
出版センター

小さな島の小さな学校
 
汐文社

七頭の盲導犬と
歩んできた道
写真 野寺夕子
学研教育出版


とんがり森の魔女
講談社 青い鳥文庫

スペシャル・ガール
:
汐文社
引退犬命の物語
小山るみこ 絵
学研


おしゃべりな毛糸玉
小泉るみこ絵
文研出版



シャイはどこへ行った?
ノンフィクション
創作
汐文社



誰よりも
ママを愛す
遊川和彦:原作
ノヴェライズ
汐文社
命の重さはみな同じ
野寺夕子写真
ノンフィクション
学研
  ぼく、がんばったんだよ
ノンフィクション
汐文社
とらちゃん つむじ風
長谷川 知子絵
創作物語
文研出版
行こうぜ!サーカス
ひろのみずえ絵

ノンフィクション

創作物語
汐文社
盲導犬不合格物語
ノンフィクション
学研
さとうきび畑の唄
遊川和彦:原作
ノヴェライズ
汐文社
アイディア料理は
風太におまかせ
なかにしけいこ絵
創作物語
汐文社
おじいちゃんと
ぼくのがんこ合戦
岡野淳子絵
創作物語
汐文社
ひいばあちゃんはごきげん
ぼくはふきげん
粟田伸子絵
創作物語
汐文社
まんざいでばんざい
ひのもとはじめ絵
創作物語
学研
はちゃめちゃ大家族
粟田伸子絵
創作物語
汐文社
灰色バス変身大作戦
長野ヒデ子絵
創作物語
汐文社
モモイロハートそのこリュウ

長野ヒデ子絵
創作物語
汐文社


    
アンソロジー一覧


雑誌掲載一覧


新聞連載・記事



教科書・教材

公募入選歴